【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作105話


人気コミック「ワンパンマン」105話のネタバレと感想です。

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒106話を読む(次へ)

⇒104話を読む(前へ)


ヒーロー協会に戻るタツマキ。

ワンパンマンネタバレ105

フブキがやってくる。

「サイタマは?」

「さぁ無事だと思う?」

ワンパンマンネタバレ105

フブキの顔つきがかわる

「刺し違えても私を倒そうという顔ね、決意した顔」

「まるで怪人でもみるような目つきだわ」

「この世界で生き残るには…
自分自身が強くなるしかないの」

「この世界ってヒーロー業界の事じゃないわよ」

SPONSORED LINK

「この現実の世界の話」

「誰も守ってなんかくれない」

「聞き飽きたわ」

ワンパンマンネタバレ105

「もうそんなの関係ないのよ」

「他人なんか関係ない」

「私は私の為のアナタに勝たなきゃ気が済まない」

ものすごい形相のフブキ

タツマキはその様子をみて

(私に似てきたわー)

ワンパンマンネタバレ105

「フブキ様!!」

「あなた達どうして来たの?」

フブキ組の手下たちがやってくる

「様子が変だったので」

「今までお世話になった恩返しがしたいんです」

ワンパンマンネタバレ105

「そりゃ俺たちは足手まといかもしれませんが、でもつよくなりますから」

「最期の会話は終わった?」

「じゃあ遠慮なく蹴散らすわよ」

SPONSORED LINK

「せっかくの決意がまた揺らいだの?やっぱりねフブキ組がフブキ自身を弱らせているのは確かだわ」

「解放してあげる」

そういうとタツマキは手下たちに向かって巨大な岩を投げ込んだ。

手下が、フブキの周りに集まる

「さっき話し合いました。」

「逃げて解散するくらいなら、立ち向かって全滅を選びます」

「我々の対応限界災害レベル鬼を想定した」

「コンビネーション”ZZZ”でいくぞ!」

「かつてない力が試される瞬間だ」

「またえらく低く見積もったもんね」

「つくづくセンスないわ」

(ビューラー解除)

(網膜千枚通し)

(暗器変形)

(野生スイッチ)

ごごごごごおおおおおおお!!

みなそれぞれに、戦いの準備をする。

SPONSORED LINK

「無謀ね」

超能力を使おうとしたタツマキだが、先ほどの頭の傷口が開いてしまい血が流れだす。

手が震えて、よろめく。

ワンパンマンネタバレ105

「これはどういう事?」

「もしかして」

ドオン!

「何の音だ?」

「見ろあそこ!」

「地面から・・・」

サイタマが地面から頭だけだしてコチラを見ている。

「怖!!!」

「やってくれたな」

ワンパンマンネタバレ105

ずごーー!!!

「危険だ!回避しろ!」

「ハゲが拘束で」

ボゴッ

サイタマは、タツマキの目の前に現れる。

「本来の目的を忘れれるとこだったぜ」

「そうそう俺は、自宅を壊した犯人とお話しをしに来たんだった」

「先に俺との決着付けてもえらうぜ」

「は?」

「別にあんたと話す事なんてないけど」

サイタマの顔が怖くなっている。

「避けては通れなさそうね」

「まって!」

「お姉ちゃんはまだ、怪人協会からのダメージで回復していない」

「これ以上力を使えば、命にかかわる!見ればわかるわ!」

「今が倒すチャンスって事だな!お前らもコイツにやられたんだろ?」

「いまなやらやり返せるかもしれないぜ!」

ドクン

ドクン

ドクン

フブキ組は、いざタツマキを倒せると思うと、後ずさりしている様子だ。

やるなら今しかない・・・!!!

「こんな形で勝利しても」

「我々は強くなれない、一生弱いままで終わってしまう」

「フブキ様我々だって悔しいのです。」

「強くなればいいのです!!」

「あなたたち、言ったわね」

「だったら全力で強くなりなさいよ!じゃないとおいていくからね!」

ふん

タツマキは飛んでどこかへ行ってしまった。

「サイコスを迎えに行かなきゃ!!」

「みんな急いで戻るわよ!」

「サイタマも・・・」

「サイタマは?」

つづく

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒106話を読む(次へ)

⇒104話を読む(前へ)

感想

今回も気がつかされる事がたくさんありました!

このストーリーに題名を付けるとしたら、

「本来の目的」

って名付けたいです!

強くなりたい!とか、

頭が良くなりたい!とか

お金持ちになりたい!!

など、何かを達成したいと思っている人に、よくあるパターンです。

強くなる事に集中して、トレーニングをしているけど、本来の目的を見失う人が多いですよね!

今回フブキ組は、倒したかったタツマキを本当に倒せるかもしれないという状況を目の前にして、「こんな形で勝っても強くなれない」とか色々言い訳して、タツマキを倒しませんでした。

フブキ組の「本来の目的」って何なんでしょうね?

強くなって何がしたいのでしょうか?

これからの展開がたのしみです!

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする