ワンパンマン童帝についてまとめ


ワンパンマン帝王

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

S級5位の童帝

「鬼サイボーグ」であるジェノスや、「タンクトップマスター」「超合金クロビカリ」などの肉体派を抑えて、S級5位につけている童帝。

10歳の少年であるはずの童帝がなんで5位?と、思った読者も多いはず・・・。

まだ露出の少ないキャラなだけに、謎な部分が多く、いろいろ考えるのが楽しいですね~!

戦闘シーンがまだないので、本当に強いのかが分からないキャラだけど、10巻の巻末番外編では戦闘数値が1880とまあまあの強さ・・・。

でも、終盤の方では、背負ってるランドセルから戦闘系のメカがにょきにょきと出てるくシーンもありました・・・!

あのあたりに5位たる所以がありそう!どんな風に戦うのかが気になるところ!

あのランドセルからミサイルとかいろいろ出てくるのかな?

あんまり大きいランドセルじゃないけど・・・異次元とでもつながっているのか?ってならないようにしてほしいなww

まぁ、あのクモの足みたいなメカだけでも、ランドセルの容量超えている気がしなくもないけど・・・w

S級には他にも機械系のヒーローがいたりするから、そのヒーローとの関係性も何かあるのかな、と思ってしまうね~。

例えば、今後の展開で、ジェノスのサイボーグの体を強化してあげる、とか、メタルナイトと対立していることがわかる、とか!

そういう設定があると、さらに漫画的に盛り上がるんじゃないかな?なんて思いますが・・・。

どうでしょうか??

帝王って10歳なの?!

ところで、童帝は本当に10歳なんだろうか?という疑問が、なんとな~くあります。

SPONSORED LINK

あの世界には若返りの技術があるよね。

「進化の家」の博士も若返っていたし、クローンの技術もある。

S級ヒーローなら、ヒーロー協会からの援助とかも受けられるだろうし、研究を進めていくことは容易なのではないかな?

SPONSORED LINK

もしかして、童帝も10歳じゃなくて、もっと年上で若返った人物なのでは・・・。

しかも、アニメの童帝の声は、高山みなみさん。

あれです。

出版社違うけど、身体は子供!頭脳は大人!名探偵コナンのあの子です!

もし意識してキャラ設定や声優を決められているなら、予想がどんぴしゃに当たっていそうなんですけど!

だとすれば、シルバーファングも若返らせてほしいーー!!

と、脱線しました。帝王が本当に10歳だとしたら強さや技術はかなりのものだし、S級なのはこれからへの期待を込めてっていうこともあるのかな~とも思った!

若いうちから色々経験してくれる人がいると、組織的にも頼りに出来るしね!

ヒーロー協会にとっては結構なキーパーソンですね。

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

童帝のラボ

童帝のラボ、なんてものがあるくらいだし、メカニックの腕も相当なものなのだろうね。

同じヒーローのメタルナイトもメカ系だけど、メタルナイトの本体はおじいちゃんっぽいし、体力的な意味でも童帝が上だと思われているのかな。

これからどんどん発明品がでてくるんだろうけど、変声機とかサッカーボールがうんたらとかは出さないでほしいねw

SPONSORED LINK

ONE先生ならやりそうww

帝王のルックス

ルックス的なところをいうと、童帝は結構なイケメンに育ちそうだよね。

村田先生は結構イケメンとブサメンをかき分ける感じがあるからww

いつか、童帝が、何らかの薬を飲んで10歳をとって20歳になってなんかいろいろする(ざっくりすぎる)みたいな展開に・・・

ならないだろうけど、想像するだけならいいっすよねww

ジェノスみたいなクール系じゃなくて、ソニックみたいなちょっと可愛い系になりそう!

ヒーロー協会イケメンコンテストあったら、結構上位に食い込むんじゃないかな~w

ま、イケメン第1位はアマイマスクだろうけども・・・。

コチラもおすすめです

⇒アマイマスクの謎に迫る

そんな童帝くん、7巻裏表紙の折り返し部分、かわいいことになってますよww

タツマキのスカートの中見えちゃって顔赤くなってんのww

実は好きだったりするんじゃないのと、ほんわかしてしまうww

「タツマキちゃん」って呼んでるみたいだし、本当はタツマキが28歳だってことを知らないのでは・・・。

・・・ま、恋愛は自由ですね・・・。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする