【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作94話


ワンパンマンネタバレ

人気コミック「ワンパンマン」94話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒95話を読む(次へ)

⇒93話を読む(前へ)

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ94話

遠くの岩陰から様子を伺うキングとフブキ

「つ」

「つよい・・・」

「終わったよフブキ氏」

「やっぱりサイタマ氏圧倒的だ・・・」

「いいえ」

「終わっていない・・・」

「ガロウはまだ・・・」

「あの悪魔はまだ生きてる」

ガタガタ震えるフブキ。

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ94

「あ。」

「思い出した・・・無銭飲食の・・・奴か・・・」

「『どうしたらいいか』って・・・」

「とりあえず代金は払いにいけよ」

「後のことは知らんけど」

「好きにすれば」

「・・・・・・・?」

「好きにしろだと?」

青ざめた表情でガロウは言った。

「お前に勝てない時点で終わったんだ俺の生きる意味は・・・」

「いや俺のせいにすんなよ」

「お前の人生とか知らねーから」

「俺を殺さないのか?」

「とことんヒーロー失格だな」

「食い逃げ犯までいちいちぶっ殺すヒーローがいるかよ」

「誰だって少し間違うことはある・・・俺も・・・うん・・・」

ワンパンマンネタバレ94

その時サイタマの後ろに違うヒーローが立っていてサイタマの肩に手をおいた。

「絶対に無いんだそれは」

SPONSORED LINK

「ヒーロー狩りを許す選択技は絶対に無い」

「ガロウは必ず!今この場で処刑しなければならない」

サイタマの肩をぎゅっと掴むヒーロー。

「もう満場一致でガロウの死は決まっている」

「それ俺がカウントされてな」

「そこをどくんだ」

「いやいや・・・ただの喧嘩で死人を出させる訳にいかねーよ」

「もう決着ついただろ」

ガロウは降参していてもう決着はついてるのにそれではだめだと話すヒーロー。

ワンパンマンネタバレ94

「無力化した今だからこそだ」

「僕らには立場上トドメを指す義務があるんだ」

他のヒーローもなぜトドメをささないのか言っている。

「立場?義務?難しい話にしようとすんな!」

「子供は寝る時間だろうが!」

「アンタこそ作戦部外者なんだから黙ってろよ!!」

「そいつは小さい子供を攫うような卑劣漢なんだ!」

「え?」

「食い逃げ以外にそんなことまで?」

「さあな・・・どうでもいい」

「野放しにはできない」

「わかるだろうお前にだって」

こいつら処刑を決行する気だ

倒れたヒーロー達がその話を聞いていた。

ワンパンマンネタバレ94

中には虫の息のヒーローまでいる。

「・・・・・」

「おおーいそこにおるのはキング君か」

キングの名を呼ぶ者がいる。

ワンパンマンネタバレ94

どうやらそれは岩の下から聞こえてくる。

「ちょっと急に腰にキてなぁ・・・」

「すまんが岩をどけてくれんかのー」

「あ、了解!」

「ふんッ・・・ッ・・・」

「ふんぐぐぐぐ・・・」

「ふう」

「フブキ氏に頼んでいい?」

岩が重くて動かないためフブキに頼むキング

フブキが超能力を使うと・・・。岩が砕けちった。

「おわっ・・・!!怪我だらけ!」

「・・・大丈夫ですか?」

ワンパンマンネタバレ94

それはシルバーファングだった。

「奴の声で目が覚めたわ」

「あんの馬鹿者が」

「ありがとよ助かったぜ」

「あ、いま行かない方が・・・」

瓦礫の山を越えてガロウとサイタマの元にいく。

「お前さん達!」

「殺気立ってる中すまんが」

「そいつは元弟子でな」

「わしに任せてくれんか!」

ワンパンマンネタバレ94

そしてシルバーファングはサイタマ達の前にやってきた。

「・・・あなたに任せてどうなる?」

「他の若者に倒されるくらいなら」

「せめてワシの手で終わらせたい」

「サイタマ君」

「ん?」

「ありがとよ」

「弟子の暴走を止めてくれて」

ワンパンマンネタバレ94

その光景を見守るサイタマ

「説教は御免だ」

「好きに倒せジジイ・・・」

「この・・・」

ワンパンマンネタバレ94

「馬鹿弟子が!」

シルバーファングがおもいっきりガロウの頭を殴る。

「力の使い道を」

「違えよって」

何度も何度もガロウを殴る。

ワンパンマンネタバレ94

「何か・・・」

「言いたい事はあるか!?」

「何か・・・」

「?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

涙ぐみながら震えているシルバーファング。

そしてまたもや殴り、そして蹴る。

あ・・・・・・・・

ワンパンマンネタバレ94

この・・・・

何度も

何度も

何度も

SPONSORED LINK

殴る

シルバーファング・・・。

容赦はしない。

らしくもねえ

覇気の無え拳思い出した・・・

俺を破門にしたときもそうだった

静かに笑うガロウ。

それをみたシルバーファングの手が止まった。

こやつ・・・

「どうした手を止めて?」

ワンパンマンネタバレ94

「トドメを刺したまえシルバーファング」

「あなたが『終わらせる』と言ったんだ」

「手を汚したくないなら僕がやってやる」

「少し待ってくれんか」

「却下だ」

「また変身するかもしれない」

「すぐ倒さない理由がない」

「アンタには無念だろうが仕方ない事だ」

「それにもうガロウ本人が人として・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「生きる気が無いように見える」

ワンパンマンネタバレ94

沈黙が続く・・・。

最初に口を開いたのはサイタマであった。

「いいのかそれで」

「俺に負けたくらいで」

「いいのかよそれで1?」

ガロウがサイタマをじっと見つめる。

「正義執行」

「さよならだ。」

ワンパンマンネタバレ94

ガロウの瞳に人影が映った。

ワンパンマンネタバレ94

「やめてよ」

「やめて!!!」

あの不細工な少年だった。

「どうしたのキミ?」

「ひどいよ!」

「お・・・」

「おじさんは・・・」

ワンパンマンネタバレ94

「おじさんは僕を助けてくれたのに!」

「みんなヒーローなんでしょ!?」

「どうしてこんなことするの!」

「あぁヒーローだよいまキミ達の平和のために戦っているんだ」

「少し離れていてくれないかな」

「どうするの?」

「キミは心配しなくても大丈夫だよ」

「噓だ!倒すんでしょ!?」

「さよならだって言ってたもん!!」

ワンパンマンネタバレ94

「おじさんはボクを2回も救ってくれたんだ」

「いきなり現れる本物のヒーローなんだよ!」

「逃げて」

「おじさん」

必死にガロウを助けようとする少年

「逃げて!」

「逃げて!!」

ワンパンマンネタバレ94

ドン!!少年を押すヒーロー。

「うわっぷッ」

倒れる少年

「キミは自分が何を言っているのかわかっているのか?」

「そもそも事態を把握していないのか?」

「この男は怪人だ社会の敵なんだよ」

「うわあああああああああああッ」

「そんなことない!」

「!」

「そんなことない!!」

泣きながら脚を掴む少年

「うわあああああああああやめてええええええええ!!!!逃げて!」

「おじさん今だ逃げてッ」

少年は必死にガロウを助けようとしていた

「・・・・・・・・」

ワンパンマンネタバレ94

「逃げて!!!」

「教えてくれたな」

「おじさん逃げて!!!!」

「お前が何者なのか」

「うああああああああああああああああああああ」

「・・・・・・・」

目に生気が・・・・

「いけない!!」

「押さえろッ!」

「ガロウが・・・」

「・・・・・・・・」

サイタマの方へ向かってくるガロウ。

ワンパンマンネタバレ94

その瞬間ガロウがみんなの前から消えた!!

「うそ・・・」

「逃げッ・・・・?」

「消えた追えッ」

「ここで逃がしたらもう・・・探せ!!」

焦るヒーロー達

「くそッ」

「くそッ」

ワンパンマンネタバレ94

日の出の太陽がまぶしかった。

俺の家は無かった

つづく

ワンパンマンネタバレ94

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ94話の感想

遠くからキングとフブキがサイタマとガロウとの戦いを見ていたので内容はあまりよくわかっていなかったようですね。

でもサイタマが本当のガロウを見た時の発した「とりあえず代金は払いにいけよ」って言葉はとてもおもしろかったです。

そこかい!!と突っ込みたくなりました。

それにサイタマは無銭飲食の話をしているつもりなのにガロウの中ではそのことじゃなくて勝負の勝ち負け。

サイタマとガロウの言っていることのずれが本当におもしろい。

全くかみ合っていません。だからサイタマも無銭飲食は俺のせいにするなよとか言ってるし。

今そんな事を話してる場合ではないんですけどね。

更に無銭飲食したから殺すとヒーローがいるかよなどますます話がずれています。

サイタマのこういった天然っぷりは好きですね。

サイタマはあくまでもガロウが無銭飲食したことを怒っているのですから他のヒーローがガロウを倒せといってもいまいち納得できないんですね。

ですがそこに岩のしたからシルバーファングファングが現れます。

生きていたんですね。そして自分の元弟子のガロウの始末をしようとするのですが・・・。

なかなか最後の一手がでません。やっぱり一番弟子だからでしょうね。

でもそんな事は他のヒーローには関係ないことです。早く倒さなければなりません!!

でも!またガロウを倒そうとするのを阻止する人物が現れました。

あの不細工な少年です。必死になって阻止する少年。

ガロウの気持ちは果たしてどこまで動かされたのでしょうか?

そして急にガロウが消えます。どこにいったのか!!!!続きがきになります。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒95話を読む(次へ)

⇒93話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする