【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作92話


ワンパンマンネタバレ

人気コミック「ワンパンマン」92話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒93話を読む(次へ)

⇒91話を読む(前へ)

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ92話

風がひゅうと吹き抜けていく

「風が・・・」

「・・・・・・・・・・・・・」

「何かくる?」

ワンパンマンネタバレ92

サイタマが上を向いた時、上から何か落ちてきた。

ワンパンマンネタバレ92

ゴオオオオと地鳴りが聞こえる。

ワンパンマンネタバレ92

サイタマの前に見た事も無いような怪物現る。

SPONSORED LINK

「これが・・・俺?」

これはガロウだ!

「・・・・・・・・。」

ワンパンマンネタバレ92

「遂に・・・」

「ありがとう・・・」

涙を流すガロウ。

「ガロウお前・・・」

「なぜ今早着替えを・・・」

「いよいよ成れそうなんだ」

「俺自身が求めてやまなかった存在に」

「貴様にも感謝しなければ」

サイタマが静かにガロウに質問した。

「お前は何を目指してんだ」

「怪人」

「その先の話だよ」

「・・・・・・・」

何も答えないガロウ。

ワンパンマンネタバレ92

絶対悪

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ92

そして

それは

又もや始まるサイタマとこの怪物ガロウの戦いのさらなる幕開けだった。

ワンパンマンネタバレ92

すごいパワーでサイタマに殴りかかる怪物ガロウ

貴様の死によって完成する

ワンパンマンネタバレ92

サイタマの一撃がガロウの腹にめり込んだ。

「悪いけど何言ってるかわかんねーわ」

ワンパンマンネタバレ92

ガロウその衝撃に血を吐く。

「まだ・・・これでもまだ届かないっていうのか!?」

「信じらんねぇ」

「世界が変わるまで・・・」

バカでかいガロウが再び力を蓄えている。

ワンパンマンネタバレ92

そしてガロウの腕からサイタマの何倍という力強いパンチが彼を襲う。

がビビらないサイタマ。

必殺”マジシリーズ”

マジ頭突き

ワンパンマンネタバレ92

その瞬間!

怪人の腕が肩から砕け散る。

サイタマのマジ頭突きの方がパワーがすごかった。

ワンパンマンネタバレ92

怪人ガロウの腕が肩から下が砕け散った。

「お前が【ぜったいあく】で世界が変わる?」

「つまりどういう事?」

ガロウが段々と変化していく。もっともっと邪悪なものに。

もはや人間だった頃の面影はない。

「つ・・・・まり・・・・」

「つまり」

ワンパンマンネタバレ92

「お前は死ぬ」

もうサイタマが何を言っているのかももう把握できないようだ。

「キャッチボールができない奴だな」

そしてサイタマの攻撃がガロウを又襲った。

ワンパンマンネタバレ92

倒れているガロウ。

「で?」

「この展開こそ俺が恐れていた最たるものだ」

「正義の力による有無を言わさぬ排斥の流れ」

少しずつガロウが崩れて行く。

「だがそうはさせねえ」

「あと一歩・・・」

「あと一歩で俺は世界を・・・」

「いや」

「もういい」

「お前じゃ勝てねえよ」

ワンパンマンネタバレ92

「気付いてんだろ?」

「お前さっきから弱くなってるぜ」

「やめろ」

「ここまでだ」

「これ以上は意味ねえ」

「まだだ」

「俺には大きな意味がある」

「やるなら最後までやれ卑怯者が」

ゆっくりガロウに近づくサイタマ。

「何がヒーロー・・・」

ワンパンマンネタバレ92

「ほれほれ」

ガロウの頭を叩くサイタマ。

「反応できなくなってんぞ」

「ガタガタで機能してねえ」

「しいいいッ」

「ばツ」

最後の力を振り絞りサイタマに立ち向かうも全く効いてないサイタマ。そして

サイタマの一撃がガロウの顔面を殴った。

ワンパンマンネタバレ92

座り込むガロウ。

「お・・・・・・・・・」

「おぉ・・・力が何処かへ・・・」

「力が漏れていく」

「怪害神殺拳が」

「くそ・・・何故・・・」

「うををををををををををををををををををををををををを」

「まだッだあッてめえなんざ」

「この怪人ガロウ様が」

「この・・・・」

「ぐああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

身体の異変にもがき苦しむガロウ。

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ92

ワンパンマンネタバレ92

「るせーーーーーーー」

そんなガロウにサイタマのパンチがはいる。

痛え!

ワンパンマンネタバレ92

どこまでもすっ飛ぶガロウ。

その現場を一人のヒーローが見ていた。

「・・・・・・・・!!」

「あのガロウがやられている・・・そうか」

「相手は・・・」

「あ!ジェノスまた派手になってんな」

ジェノスの元に向かうサイタマ

「先生。」

「そうか・・・ガロウでも勝負にならなかったんですね」

疲れ果てるガロウ。

「ふざ・・・け・・・」

「くそ!」

「くそぉおおおおおお」

悔しそうなガロウ。

ワンパンマンネタバレ92

「お前さえ・・・」

「お前さえいなければ・・・」

「この鬼気迫る執念は一体どこから・・・」

「先生はトドメを刺さないのか?」

「まあかかってくるなら・・・」

サイタマの拳が再び握られると、ビクっとするガロウ。

「!」

「・・・・・・・・・・・・」

「絶対に負けられん」

「倒せ!」

「すぐ倒せ!!」

「!?」

どこからか声がした。

ワンパンマンネタバレ92

「また変身する前にやれ!」

「今しかないぞB級!!」

「首を獲れ!!!」

「・・・誰だコイツ」

倒されていたアマイスクだ。

「アマイマスクの意見に賛成だ」

「生かしておく理由がない」

「代わるか?」

別のヒーローもやってきた。

「黙ってろ」

「サイタマ先生が決める事だ」

「いや決めるも何も、コイツ人間・・・」

「何を今更!!どう見ても既にその域を逸してるじゃないか」

「万が一逃がしたら後々更に大きな脅威になる!!」

ヨロヨロと又別のヒーローが立ち上がる。

「その時になってアンタに責任が取れるのか?」

ワンパンマンネタバレ92

「まだ生きていたか本当にしぶとい・・・」

「ゴミ共・・・」

「いやお前・・・」

「わさとあいつら倒さないように戦ってたんだろ?」

「!?」

「何を馬鹿な」

「何の意味がある」

「さあ・・・」

「意味がないからじゃねえの?」

「倒せ」

「早くそいつの息の根を」

ワンパンマンネタバレ92

「くく・・・ははは」

「止めッ・・・・・ッ?」

「はははは・・・」

「はっはっは・・・」

「はは・・・ははは・・・くっくっ・・・ふう」

「貴様らには・・・」

「貴様らには!!」

「人間も」

「世界も」

「何も見えてはいない」

「何も」

「子供一人救えないくせに英雄を気取る」

「狂った存在だ」

ワンパンマンネタバレ92

ヒーロー達が倒れている中ガロウは自分の主張を訴え始めた

「だが人々はそんな貴様達に依存している」

「守られるのが当たり前だと勘違いしている」

「何ががあっても誰かが何とかしてくれると」

「怪人が出ても対岸の火事」

「大半の人間の日常が変わる訳ではない」

「そして一部の人間の心に余裕を生む余裕は悪を生む」

「そして人間の悪事は必ずしも裁かれはしない怪人との決定的な違いだ」

「ヒーローが作る偽物の平和が人間を悪に染めるんだ」

「だから俺が成ってやるのだ全人類を恐怖のドン底に叩き落すデビル伯爵に!!」

「生存の余裕が無い世界からは悪事も消えるイジメも差別も戦争さえ」

ワンパンマンネタバレ92「世の中に必要なのあ不平等な正義ではない」

「平等な絶対悪だ」

ワンパンマンネタバレ92

「俺は世界平和のために戦っている」

「誰よりも強く!どんな正義にも存在を覆すことのできない」

「絶対の怪人」

「お前がいなければ俺は世界も絶対悪になれる」

「世界中に平等の恐怖をバラ撒く事が・・・」

「平和の実現を成す事ができるんだ」

「ヒーローを待ってる子供達ばかりと思うな」

「世の中には大いなる怪人の登場を待っているガキ共だっている」

「お前にそいつらが救えるか!?」

「公園で突っつかれる不細工なガキまでフォローできるか!?」

ワンパンマンネタバレ92

「俺にはできる!」

「世界中に人間を恐怖で救うことが!」

「全人類が怪人ガロウに怯えながら皆心を合わせ生きる為に活きる」

「これ以上の平和があるか!?」

「貴様に平和が作れるか?」

「その薄っぺらいマントで世界を平等に救えるか」

「目の届かぬ悲劇を止める手立てはあるか」

「お前は強いがそれがどうした」

「俺を倒す事にこそ伴うんだ」

「重責が!!!」

「どうだ!!俺を倒すなら聞かせてみろ!」

ワンパンマンネタバレ92

「何を成すあために」

「なぜ今俺を殺す」

「貴様にも俺のような使命感はあるのか」

「なぜ貴様はヒーローをやっている」

ガロウの主張はまだ終わらない。

考えるサイタマ。

つづく

ワンパンマンネタバレ92

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ92話の感想

ガロウ自体が変異し過ぎて精神が付いていけていないため体の中からボロボロになっているんですね。

でもサイタマにこてんぱんにやっつけられてもそれでも這い上がろうとする精神力はすごいと思います。

でもまさかガロウがヒーロー達をわざと殺させないようにしていたとは・・・。

それを見破っていたとは・・・さすがサイタマですね。

でもやはりガロウはガロウなりの主張があってその事を訴えるために今こうして悪を演じているのかもしれません。

本当は優しいガロウなのにそれが通じない世の中に対してもどかしさを感じ、ならばと自分を犠牲にし、自分が悪を演じることで平和の平等の実現を成すことをする。

不平等な世の中が許せないんでしょうね。ガロウは。

そしてガロウは恐怖で世界中の人間を救おうとしている。

ガロウの使命感はあのサイタマでさえも太刀打ちできないくらいのものなのでしょうか?

そこまでしなければならないのか?こうしてガロウの主張を聞いてるとあながち間違っても無いような気もしてきました。

さてサイタマはなんと答えるのか!気になります!!

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒93話を読む(次へ)

⇒91話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする