【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作87話


ワンパンマンネタバレ

人気コミック「ワンパンマン」87話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒88話を読む(次へ)

⇒86話を読む(前へ)

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ87話

闇夜の中で・・・。

睨みつけるガロウ。

迸る液体。

何?

レベル鬼以上の怪人が瞬殺?

いったい誰が・・・?

・・・・・・・・・・。

ワンパンマンネタバレ87

関係ない誰であろうと

もの凄い顔で静かにこういった。

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ87

「誰おまえ」

「何やってんの?」

ワンパンマンネタバレ87

サイタマをぶん殴ろうとするガロウ。

すごいパワーだ!!

ワンパンマンネタバレ87

しかし、その猛打を回避するサイタマ。

轟音とともに地面が割れる。

ワンパンマンネタバレ87

「何すんだテメー」

「俺にもケンカ売る気か?」

「ケンカ・・・?さっきまでの戦いがケンカに見えたか?」

「隅っこで隠れて震えていた雑魚にはそう見えたのか・・・」

「ケンカじゃないなら何なんだ?」

「何やってるのか意味不明すぎるから説明しろ」

「まずお前は誰なんだ」

「アイツらと喧嘩して怪人ごっこやってんのか?」

「くく・・・下っ端が・・・俺の情報が与えられないまま現場に駆り出されたのか」

「今の俺が人間に見えるか?」

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ87

「え・・・・・・・?」

「安い怪人のコスプレにしか見えねーんだが」

「そのツノとか手作りか?」

「お前それで自称怪人でいけると思ってるのか?」

「・・・・・・・・・・」

「・・・そうか・・・もう助からないと悟って・・・」

「殺される前に、少しでも俺に刃向かってみようと精一杯の挑発か・・・健気な奴だな・・・」

「だがな・・・テメェの方がコスプレにしか見えねぇんだよ」

「ヒーローだったらなぜ勇気を出して俺にかかってこない?」

「格好ばっかでマガイモノの代表みたいな奴だな」

「テメェA級じゃねぇだろ。C級か、頑張っても差詰めB級ヒーローって所か?」

「ランクがB級ならその精神性も典型的なB級って感じだな」

「ランク関係ねえだろ」

「お前のような奴は俺としちゃあ最早どうでも良い存在なんだよ」

「放っておいても益も害も無い」

ワンパンマンネタバレ87

「S級やA級が堕ちてヒーロー協会が瓦解すれば自然に蒸発する弱々しい存在だろう」

「この場で俺が殺すまでもない」

「要するに趣味でヒーローごっこやってる一般人には興味がねーんだよ、俺は」

「お前も趣味だろ」

「なんだ?見逃してもらえるチャンスにまだ突っかかるのか?」

「俺が趣味の怪人ごっこなら尚更お前は俺と戦う必然性が薄くなる訳だが?」

「いや、あるだろ」

「バカかお前」

ワンパンマンネタバレ87

SPONSORED LINK

「ドタバタ暴れてる一般人を注意すんのもヒーローの仕事だろうが」

「注意した他の奴らがボコボコにされたの見たら関係なかろうが放っておけねえよ」

「ん・・・・・・・・?」

考えるサイタマ。

「いや・・・違う違う・・・なんか話がズレてるぞ」

「あぁ、俺も何か違うと思ってた」

「お前がさっきの液体怪人を倒せる訳がないからまだ何処かに動けるS級が隠れているな」

「お前が下っ端ヒーローに興味がなかろうが、俺が怪人コスプレ野郎に興味がなかろうが、俺はお前に文句があんだよ」

「夜中にドンドンうるせえんだよ」

「てめぇは何を言ってるんだ?」

ワンパンマンネタバレ87

「俺は近所の住人だ。」

「隣人として騒音を注意しに来た。」

「そして家が壊れた。」

「例えヤンチャな趣味だろうが節度をもってやらねーと駄目だろうが」

「まず謝れ」

「殺すぞ」

「・・・・成程な」

「・・・・・・そうかあくまで俺を怪人じゃないと」

「絶望的な劣勢を打破するために対人間の話し合いという方式を選ぼうとしたのか」

「自暴自棄かと思いきや意外と冷静だなこの期に及んで無謀ではあるが」

「『奴の心にまだ人間の心が残ってるなら響けボクの言葉ァ〜』って奴か?」

「何言ってんだコイツ・・・」

「何だよお前めんどくせーな」

ワンパンマンネタバレ87

「俺か?俺は怪人ガロウ」

「『ヒーロー狩り』とも呼ばれている」

やっとここで気付いたサイタマ。

「は?」

「お前がガロウ?」

「お?なんだ末端にも噂はちゃんと届いていたんだな」

「・・・で知ってしまったお前はどうする?」

ワンパンマンネタバレ87

「これで他人同士も対話という逃げ道は成り立たなくなってしまったな」

「今からヒーローとしてどう動く?」

「奇跡が起きるのを信じてヒーロー協会の大敵であるこのガロウに特攻してみるか?」

「まだ戦いも逃げもしないで済む言い訳を探すか?」

「う〜ん・・・」

「そうかこんな奴が・・・」

考えるサイタマ

「俺に安い挑発をした代償があってもいいな」

「お前にもトラウマを残してやろう」

「俺はこれから向こうにいるガキを殺しに行く」

「ここで俺を止めなければガキは死ぬ」

「無力なお前のせいでガキは死ぬんだ」

ワンパンマンネタバレ87

「あっちにガキはいねぇだろ」

「方向が反対だ。」

「あの遠くに隠れてる可愛くない子供の事だろ?」

コイツこの暗闇で・・・夜目が効くのか?どんな視力してやがる・・・

夜なのに見えるサイタマに驚くガロウ。

「まぁいいや」

ワンパンマンネタバレ87

「とりあえずぶっとばすか」

つづく

ワンパンマンネタバレ87

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ87話の感想

闇夜の中であの液体怪人が倒されてしまいましたね。

実はサイタマが倒したのですが、その事を全く気付いていないガロウ。

他のS級ヒーローが折ると思っているんですね。でもサイタマが倒したんですよ!!

やはり強いですねええ!!

でもサイタマ、全く現状どうなってるのか分かってないですね。

ガロウとの会話が全然かみ合ってないとこがすごい面白かったです。

お互い結構語ってるのに、全くかみ合ってないし、コスプレしてるの?とかまで言い出すサイタマ。

ああれだけの攻撃を受けても全く怖いとも思わないとこがかっこいいですね。

本当こんなに強いガロウを相手にしていない感が強いですし、ガロウもサイタマの強さにあまり気付いてないから余計話が食い違うんですね。

そういう意味では強そうでない見た目をしているサイタマはある意味これも相手を油断させる作戦の一つになりますね。

本人は油断させてるつもりはないのでしょうけど。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒88話を読む(次へ)

⇒86話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする