【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作77話


ワンパンマンネタバレ77

人気コミック「ワンパンマン」77話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒78話を読む(次へ)

⇒76話を読む(前へ)

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ77話

フブキの回りの念流がどんどん大きくなり始める。

超能力者はその力に依存してはならない

サイコスは脆い

フブキは勝利を確信していた

「警告しておくわ」

「10秒以内に念流を収めなければ反撃する」

ビビるサイコス

ワンパンマンネタバレ77

そしてサイコスの念流が一気にフブキを襲った!!

「やってみろッ私の力と張り合う自信があるならなあッ」

SPONSORED LINK

「気持ち良い程安い挑発に乗ってくれる」

「こんな強い念力を出し続けて精神が持つ訳がない」

「私ではとても捻り出せない出力」

「S級ヒーローでも正面から浴びたらひとたまりもないはず」

ワンパンマンネタバレ77

「でも」

「私には通用しない!!!」

「姉を超えるために編み出し身に付けた守りの極意」

「”念流廻転嵐”がある限り・・・!!」

ここからはフブキの念動力の力の説明である。

フブキは地道な研究の末、超能力の一つの性質に気付いた

それは直線の動きである

物体に働きかける念動力の流れ

他者にテレパシーを送る時にその信号が辿る道

それらは物理的干渉を受けずに最短のルートで直進するのである

ワンパンマンネタバレ77

しかしフブキは気が遠くなるような反復訓練の果てに

念信号の動きを自在に操作する術を体得した

念力によって物理干渉を起こすことが目的ならばこの技術は意味を為さない

念信号にの動きが直線だろうと曲線だろうと発生する事象は同じだからだ

SPONSORED LINK

事実サイコスはフブキの頭蓋を爆破させるべく強力な念動力を送っていたが、周辺に渦巻く念動力によって軌道を逸らされ無力化していた

ワンパンマンネタバレ77

これが正面からのぶつかり合いであったらパワーで劣るフブキの念動力は逆に弾かれ

一瞬で勝敗が決まっていただろう

フブキは新しい戦いの方法を見いだしたのである。

「これが私の戦い方・・・!!」

「姉が生まれ持った圧倒的なパワーにあぐらをかいている間に私は地道な努力で唯一無二の技術力を身に付けていく・・・!!!いつまでも格下だと思っていたら大間違いよ!!!」

フブキはこの努力の結晶

念動力の自由操作技術に最大の防御手段を見出し”念流廻転嵐”と命名した

が、

ワンパンマンネタバレ77

姉タツマキが同技術を幼い頃から無意識に扱い

超強力な攻撃手段として見事に昇華させていた事に

彼女はまだ気付いていない

「おのれフブキ・・・」

「またしても私の邪魔をするのか・・・」

ワンパンマンネタバレ77

この因縁の対決はどうやら過去に秘密があるらしい。

「17歳当時、私の力がお前を超えようとした時、焦ったお前は私の力を封印したな」

「今度は世界のトップに立とうという私の足を引っ張るのか」

「あの時、あなたが『異能研究会による全人類撲滅計画』を提唱した時、周りの人間は、こう言ってたわ」

「非人動的だ」

「副会長が狂った」

「でもね」

「私はこう思ったの」

「私が世界の頂点に立ったとき、誰もいないのでは頂点に立つ意味が無い」

「底辺あっての頂点」

「敗者あっての勝者」

「私から敗者を奪おうだなんて」

「サイコスはなんてエゴイストなんだ」

ワンパンマンネタバレ77

「サイコスは私の敵だ」

「敵は潰す」

「今回潰れるのはフブキ会長貴様だ!文字通り物理的にもな」

「学生時代とは違う微塵の躊躇いもない」

「もう倒れろ」

「・・・・・・・。」

ワンパンマンネタバレ77

SPONSORED LINK

フブキとサイコスの念が入り交じり、岩という岩が轟音を鳴らして浮き上がっている!

ワンパンマンネタバレ77

その間昔の思い出が蘇る。

「フブキ会長また会員が増えました!」

「やはり超能力は説明より実演が一番効果的ですね!」

「異能研究会が世界を裏から牛耳る日もそう遠くはないかもしれませんね」

「隣町の過激派ESPグループ『見えざる手』が、我ら異能研究会に喧嘩を売っているようです」

「所詮は学生のお遊び集団だ」と

「『見えざる手』が我らの傘下に入ると申し出てきました」

「生かしておいて正解だったようですねこれでまた規模が拡大します」

「細菌私の力が増している?フブキ会長の超能力には到底及びませんよ」

「念動力の限界もせいぜい人間を持ち上げる程度・・・会長のように大型トラックまではまだまだ・・・」

「新しい”力”の研究をしています」

「未来を見通す”第3の眼”です」

「これができれば・・・大予言シババワのように予知能力が付く・・・」

「会長の宿敵お姉様にも対抗しうる大組織に急成長できるはずです」

「うぅ・・・」

「頭が痛い割れそうだ」

「ああ・・・」

「これが未来。」

ワンパンマンネタバレ77

「意味が無い!!!そう!!!!意味が無いんだ世界征服!!!!現状のホモサピエンスどもは食ってウ糞して交尾して増えるだけ増えて何もしない!!!!調和”ができていない!!!!食い荒らすだけの害虫、それ以下だ!!!!?」

「こんな人類の上に立ち束ねた所で何の名誉も無い!!だったら一度ゼロに戻そう!!!!」

「滅ぼさなきゃ!!!!滅ぼさなきゃいけない!!!!これは我々の義務なんだ!!!!今こそ選ばれた者たちによるホモサピエンス大掃除を始める時なのだ!!!!その為の異能研究会だった。そうでしょうフブキ会長!!!!?」

「ああああああああああああああああああああああああああああああなぜ理解しないんだ会長ぅああああああああああ」

あなたは・・・

「いつか必ず後悔すああああああああああああああああああああああああああああああ」

ワンパンマンネタバレ77

未来に何を視たの?

お互い血だらけのフブキとサイコス。そしてサイコスは倒れた。そうフブキの力には勝てなかったのだ。

ワンパンマンネタバレ77

「あなたは元々強い子じゃなかった」

「何があなたを変えてしまったの?」

「狂気の元は・・・」

「”未来”が訪れればわかる事なの?」

その時、2つの鋭い眼がフブキをみていた。

「狂気の元?」

「?」

「人間だろ」

ワンパンマンネタバレ77

「俺が不吉な未来」

「災害レベル”神”だ」

ワンパンマンネタバレ77

「サイタマ、貴様は足腰結構鍛えているようだな」

「瓦礫の撤去作業に板についてきてるぞ」

「貴様なら将来的にはA級ヒーローになることも夢ではないかもしれんな」

「筋トレしたからな」

「トレーニングは大事だが技を磨くことも忘れんなよ」

「いくらフィジカルを向上させてもそれだけでは一流には程遠い」

「心技体を高めることを心がけ、プロ意識も今の内から常に持っておくといい」

「なんでコイツ挟まってんのに偉そうなんだろ」

「良いテンポだ。その調子でいけ」

つづく

ワンパンマンネタバレ77

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ77話の感想

フブキとサイコスとの戦いです。

フブキにとって余程姉のタツマキが憎いのかがとても感じた場面でした。

本当にタツマキを超えたくて仕方なかったのです。

そして編み出した技も結局タツマキは技にしていた事をまだこの時フブキは知らなかったのですね。

でも昔の友人同士が戦ってしまうとはなんとも皮肉な結果になってしまいました。

まさかフブキも自分が昔の友人を倒す事になろうとは思わなかったでしょうね。

でもそんな中・・・・新たなる敵がやってきました。

あの人影・・・どこかでみたことがあるような・・・。

どうなるのか?そしてサイタマは!!

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒78話を読む(次へ)

⇒76話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする