【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作76話


ワンパンマンネタバレ76

人気コミック「ワンパンマン」76話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒77話を読む(次へ)

⇒75話を読む(前へ)

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ76話

クロビカリの過去に戻る・・・

超合金クロビカリは幼少の頃虚弱体質で運動が苦手であった。

遊びとは言えスポーツや追いかけっこ等勝負事では敗北を重ね、自信が芽生えず気の弱い

少年時代を過ごしていた。

15歳の誕生日・・彼はプレゼントとして両親に3キロのダンベルをねだった。

それから彼は毎日欠かさずダンベルを持ち上げ、ダンベルの重さは5キロ、10キロと

増えていき、数年後・・・片腕で50キロを持ち上げるようになりさらに月日が経つと

200キロ、500キロ、1トン、2トン・・・されに数年後・・・

ワンパンマンネタバレ76

その肉体は一体どれほどの頑強さをてにいれたのか、もはや数字で表すことはかなわない

SPONSORED LINK

レベルに達していた。彼は孤独な戦いに完全なる勝利を収め大いなる自信を育むことに

成功した。

その筋肉まさに無双・・・あらゆるスポーツ競技で圧倒的なパフォーマンスを見せつけた彼は

活躍の場をヒーロー協会に移しその後も己を鍛え続けた・・・

そして連勝に続く連勝。やがてS級ランクに昇級し、自分の100%をぶつけられる

好敵手を探すようになった・・・

ワンパンマンネタバレ76

彼は戦いを求めていたのか?

否、彼は・・・

ガロウとの戦いを回想する・・・

ワンパンマンネタバレ76

一方的に打ちのめされているクロビカリ・・・

ワンパンマンネタバレ76

ガロウとの戦いの中で、自分よりも強く勝ち目のない勝負に恐怖も感じつつ

自分が今まで思い描いていた戦い・・戦いに求めていたもの・・それを考えていた。

『この戦いは俺も無事では済まないかもしれない』と、思考を廻らせた次の瞬間・・・

ワンパンマンネタバレ76

久しく忘れていた恐怖が・・・大きく・・・巨きく・・・

冷や汗を流し目を潤ませるクロビカリがいた・・・

ワンパンマンネタバレ76

SPONSORED LINK

「それから先は覚えていない」

震えているクロビカリ

「気がついたらこんな状況だった・・・だが一つだけ確信したことがある・・それは」

「俺がやってきたことは何も誇れることじゃない。正義心も覚悟も伴わない単なる

ヒーローごっ」

開き直ったように突然マッスルポーズをするクロちゃん

ゴッ

クロちゃんの顔面にパンチ・・・

ワンパンマンネタバレ76

ベキ・・・ガラガラガラ・・・

プリズナーがクロちゃんをぶっ飛ばしていた

「怒るの無理ないな・・・」

まだ、弱気なクロちゃん

睨むプリズナー

「一発じゃまだわからないか」

エンジェルフラッシュ!!!!!!!!!

ドゴゴゴゴッゴゴオオオオオオオオオオオオオオオオ

物凄い破壊音が響き渡る

ワンパンマンネタバレ76

やれれるだけのクロちゃんが天を仰いでいる

「本当にすまない・・・」

弱々しくそういうクロちゃん・・・

「ほらな、俺の全力でもノーダメージだ!負けたといってもクロちゃんの戦力に変化は無い!

筋肉の鎧は健在だ!!俺はガロウにたった一発で倒されたのにだ!姿を見せないガロウが

SPONSORED LINK

今後どう動くか予測できない!絶対にクロちゃんの力が必要になるんだ!」

一生懸命クロちゃんを励ますプリズナー

「ハッキリ言うが俺だって正義のために命なんてかけてないさ。正義活動のついでに男漁りが

できる旨みがなきゃ、ずっと囚人やってたかもしれない。俺には基本的に守るものなんて

ないんだから」

ワンパンマンネタバレ76

「でもクロちゃんには守るべき人がいる!」

「?」

「いや・・・そんな人がいるならヒーローなんてやっていない・・・」

弱気なクロちゃん

「いるさ!それは!あなた・・・クロちゃん自身だ!!」

クロちゃんに指を差し向け自信満々に言い放つプリズナー

「誰だって自分が可愛い!クロちゃんもずっと大切な自分を育て・・・守ってきた!

俺には出来ない!立派なことだと思う!」

「だがこのままでいいのか?ここで引き下がったら一生大切な自分を失ったままだぞ?」

熱く語るプリズナー

ワンパンマンネタバレ76

自分の振るえる手を見つめているクロちゃん・・・

「見なさい、自分の身体を・・・その震え・・・」

「それは筋肉が泣いているんじゃなのか?こんなところで体育座りするために鍛えたわけじゃ

ないだろう?」

クロちゃんの拳に力が入ってきている・・・

「行こう」

向こうに目をやり促すプリズナー

「っていうか、一緒に来ないとディープキスするぞ」

ワンパンマンネタバレ76

月夜の下で・・・ガロウがいた・・・

「はっ、くそっ。身体がおかしい。思うように動かねえ・・・少し無理しすぎたか・・・」

よろよろ歩き出すガロウ

「俺はとっくに人間の限界超えたもんだと思ってたんだがな・・・くくッ

意外とやられないもんだな~って・・・・馬鹿か!」

「くそっくそっ!痛い痛い痛い。なんだか寒いし目もよく見えねえ・・・」

その場に座り込むガロウ

ワンパンマンネタバレ76

「所詮は俺もどこまでいっても人間なんだ。ヒーロー共も人間だし怪人化した連中だって

見た目がキモイだけの弱い人間だろーが」

鼻で笑いながらそう言うガロウ

「最初からわかっていたのにヒーローだ怪人だと立ち位置なんか意識して・・・

一体俺は何をしたかったんだかなあ・・・」

天を仰ぐガロウ・・・

「理不尽が嫌いで理不尽を作る人間も嫌いだった・・・そんな俺は人間だったってか・・・

じゃあ結局は・・・」

ワンパンマンネタバレ76

・・・・俺はこうして終を迎えたかったのか・・・

ワンパンマンネタバレ76

ブオオオオオオオ

フブキとサイコスの戦い・・・

「向上したのはパワーだけ。最も重要なのは転機と想像力だと教えたはずよサイコス!」

力が届かない・・・焦るサイコス・・・

ワンパンマンネタバレ76

ワンパンマンネタバレを全部読む(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ!

ワンパンマンのアニメ動画を見たい方はコチラ!

⇒ワンパンマンアニメを無料でみる

ワンパンマン動画無料

ワンパンマン、ネタバレ76話の感想

今回は、知られざる超合金クロビカリが完成するまでの過去が明らかに・・・

元々は弱気ででも優しい内気な少年だった。地道に努力に努力を重ね肉体を作りあげていくうちに

少し理想がずれてしまったことにこの戦いで気づき落胆し昔の自信のない自分に戻っていた。

しかしそこでプリズナーが励ますように諭すように説得する。元囚人とは思えないプリズナーの

情熱にかっこよさを感じる。プリズナーにまた背中を押され強さを取り戻して欲しい。

また、クロちゃんとの戦いで傷ついていたガロウも、この戦いで得るものがないことに気づく。

正気を取り戻しているかのように見える。

このあと、フブキちゃんとサイコスの戦いはどうなる?

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒77話を読む(次へ)

⇒75話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする