【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想原作73話


ワンパンマンネタバレ73

人気コミック「ワンパンマン」73話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒74話を読む(次へ)

⇒72話を読む(前へ)

ワンパンマン、ネタバレ73話

バキ・・・・ジェノス攻撃を受けたか?

報告

ガロウを連れ去った怪人組の近道を追跡した先の地点に怪人グループの拠点とおぼしき

施設を確認。人間の子供が監禁されている可能性を発見。

ヒーロー教会の精鋭を可能な限り集め突入を試みたところ内部で怪人を確認。

さらにガロウ宛の文書を入手。

・・・・激しい攻撃音。ジェノスが攻撃を受けている・・・

怪人協会と名乗る怪人グループであることが判明した

構成員の数と規模から組織単位で動き出せば少なくとも災害レベル竜以上の深刻な事態が

危惧される。

囚われている子供の確保を最優先とし終えたら一度撤退信号を送るという当初の予定を変更

その場で全怪人の掃討活動を開始する

突入から42分経過した時点で勝ち目のない怪人に遭遇。意思を持つ液体のようで

攻撃が通じない

ワンパンマンネタバレ73

SPONSORED LINK

ジェノスが戦っている・・・

突入から47分経過した時点でアトミック侍に持たせた端末から至急の応援を要請する

信号を確認。しかし戦闘中のため反応できず。僕の通信機からしか全体への信号は送れないため

応援を向かわせる事はできず、その後アトミック侍についての安否は不明・・・

突入から51分経過した時点で怪人協会の地下施設に謎の重力の移動が発生。

地層の下からめくり返されるようにうねり施設は完全崩壊。

脱出するいとまもなく地下深くに取り残される。

かろうじて瓦礫の隙間をぬって酸素の確保ができる状態である。

タツマキちゃんも戦っている・・・

別の場所で童帝くんが発信機を操作しようとしていた・・・

「他の皆はどういう状況なんだ。せっかく通信機能もつけたのに利用しないんだよな

あの人達・・・」

「まあ、そういうことで現在ヒーロー協会の主力陣が危機的状況下にあり、このまま敗北し

全滅した場合、今後の世の治安維持率は急激に下降し平和は二度と望めないものに

なるだろう」

「だからアナタに応援を要請する」

ワンパンマンネタバレ73

童帝くんが必死で発信機からメッセージを送ろうとしている・・・

「大至急。アナタが手の内を出し惜しみせずに協力してくれることを願う」

「元助手・童帝より」

SPONSORED LINK

メッセージを送信

「呼びかけてみたけど絶対来ないだろうな。アイツは来ない男だ」

「そうなるとヒーロー協会にはいざという時に本当にブレない柱になれる人材がいない

ってことになるんだなあ」

「僕は子供で求心力が足りないしタツマキはもっとガキだし、ブラストは自分勝手だと

聞くし、キングさんは一匹狼だしな・・・」

ワンパンマンネタバレ73

と、その時後ろからプリズナーが現れる

「あ、童帝きゅん?」

「うわっ!うわあ」

驚きすぎる童帝・・・その勢いでプリズナーの顔面にパンチ!

プリズナーと童帝、まさかの再会に慌てる二人・・・

ワンパンマンネタバレ73

激しく故障したジェノスが倒れている・・・

死・・・死の足音が聞こえる・・・

ボロボロのジェノスだが、色々と思いを巡らせる・・・タツマキちゃんに期待しつつも・・・

王(キング)がいる!!!!

ワンパンマンネタバレ73

さみしげな目をしているキング・・・

ジェノスがそう思いを巡らせたその時、キングは驚くべき行動をとっていた

自分でも何をやっているのかわからなかった

ワンパンマンネタバレ73

ドッドッドッド・・・キングの心臓が高鳴っている

腕組をし崖の上に立つキング

「あ?何だお前は?今壊れやすいオモチャで遊んでんだから邪魔するなよ」

「ん?おいおい・・・ちょっと待てよ・・・あれキングじゃないか?」

倒れているジェノス・・・

ワンパンマンネタバレ73

?!

キング!!遂に戦うのか・・・・!!

ドッドッドッドッド・・・キングの心臓の音

表情を変えず立っているキング

SPONSORED LINK

「キング・・キングか?ちぇっ厄介だな」

黒い精子たちがぼやく

ワンパンマンネタバレ73

「気にいらねー静観決め込みやがって。勝負だ!人類最強をボッコボコにできたら気持ち

いいだろうな」

戦闘態勢を取る黒い精子

「待て、黒い精子。早まるなよ、そこにいるのはヒーロー協会の最大戦力だ」

コポオ

怪人たちが一同に集う

「タツマキは無意識下で強力なシールドを張り続けているが、どうせもう動けない。

超能力のスタミナの限界がきたときに確実にやるとして・・今最も警戒すべき最大の壁は

キングだ!全員でやろう!!」

ワンパンマンネタバレ73

真顔からの軽い笑いのキング

「ふっ」

ドッドッドッドッドッド・・心臓音激しい

冷静な表情とは裏腹にこの状況になってしまったことを激しく後悔する・・・

サイタマを思い出すキング・・・その時サイタマはゲームに夢中

ワンパンマンネタバレ73

睨む黒い精子達・・・

平静を装うキング・・・

「こっちの出方を探ってる?」

「アイツどんな戦闘スタイルなんだ?」

「さあな・・・・」

「ただ恐ろしく強いという話はよく聞く・・・手も触れずに怪人を失神させたこともあるらしい

いくら我々でも・・・油断はできん」

顔色を変えないキング

「試してみるか」

構える怪人

ワンパンマンネタバレ73

「え?試すって何を?」

反応するジェノス

「キング、貴様ほどの男が私の攻撃を・・・どうさばくかを・・・だ」

光の球を無数に飛ばす

「ほう・・・ちなみにその光に当たるとどうなる?」

「通常なら粉々にはじけ飛ぶ」

「そうか・・・」

「まずはその余裕をなくさせてやる」

急に鋭い目つきになるキング

「待て!まだ気づいていないのか?」

光の玉の動きが止まる

ワンパンマンネタバレ73

「・・・何?」

「まだ気づいていないのか?だと?」

ドッドッドッドッド・・・キングの心臓音

「ああ」

鋭い眼差しを向けるキング

「足元を見ろ!!」

「?!!!!」

足元を見る怪人・・・・・・?

「お前の立っている場所・・・ガレキが細かくてかなり不安定だぞ・・・危険だ」

「気づいていなかったようだから、教えておいた」

ワンパンマンネタバレ73

「は・・・・・?だたの足場の注意?いや言葉の裏を読め・・・」

「これは警告・・・『無数の光の玉を見切り一息でお前の間合いまで詰められるが、そんな足場

で俺の攻撃から逃げられるとでも思っているのか?』・・・という警告!」

キングの普通すぎる警告に冷や汗をかく怪人たち・・・

言葉の裏をかいてキングの思惑を探る・・・

「なーにビビッてんだよ、ホームレス帝。人類の絶滅が目標なんだろうが。

怖いならまず俺が突っ込んでやるよ」

合体しやる気満々の黒い精子

ワンパンマンネタバレ73

その時キングは組んでいた腕を解いた・・・

「やるか?やるのか俺?だが通用するのか」

解いた腕でバランスを取るキング

「!!」

「かかってこいってか?上等だお前!!」

思いもよらない状況に焦りを覚えるキング。が、思いとは違う発言になる

「いいだろう。10分だけ待ってやる」

「我々に時間を与え逃走した所を追尾し各個撃破するつもりか・・甘く見られたものだ」

「私は岩石を叩きつける。やるなら一斉にだ」

思わぬ状況に危機を感じるキング

・・・・誰か助けてくれ・・・

ワンパンマンネタバレ73

ワンパンマンネタバレ73話の感想

ヒーローたちが皆危ない。ジェノスはもはやボロボロ。ってか、サイタマはどこ?

各自が色んな戦火の中でジェノスの危機に突如現れたキング!!

弱いのか?強いのか?実際の強さはさておき、ヒーローランキング1位のネームバリューを

武器に怪人に恐れを与えている。まさかのキングとまさかの怪人の腹の読めない駆け引き

が面白い。このまま不思議なキングのペースで怪人を混乱させてくれる事を祈る。

その間に誰かジェノス君を直してあげてーーーーーー。痛々しすぎる。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒74話を読む(次へ)

⇒72話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする