【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想61話


ワンパンマンネタバレ61

人気コミック「ワンパンマン」61話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒62話を読む(次へ)

⇒60話を読む(前へ)

超合金クロビカリ戦闘

怖い顔をした怪人がパンチを繰り出している

「これで5擊目・・・どういうことだ?おまえマゾなのか?なぜ固まったまま

動かないんだ?」

「戦いを捨てたか?」

質問を投げかける怪人

ワンパンマンネタバレ61

そこには両腕をバツに組み仁王立ちする男がいる・・・

「超合金クロビカリ、何故反撃してこない」

ワンパンマンネタバレ61

クロビカリ、そのままの体勢で話し始める

「怪人・蟲神、出会い頭にお前は俺にこう言ったな」

「昆虫の強さを身につけた無敵の怪人であると・・・」

「俺の目指す研究はまさしく昆虫の強さだったのだ!!」

「怪人に先を越されたのかと思うと激しく落胆すると同時に体感したくなったのだ・・」

「蟲神と名乗る程のパワーを。スピードを。その恐ろしい強さを。」

SPONSORED LINK

「だが・・・・」

クロビカリ・・・顔を覗かせる

「想像以上に想像以下だった」

「だいたいお前昆虫の怪人のくせに黒光りしてないじゃないか。最低だ」

ワンパンマンネタバレ61

怪人が続ける

「何だと?今ので俺の実力を把握したつもりでいるならおめでた・・・・・」

話の終わらぬうちに怒鳴る

「最ッ低ッだああああああああああ」

クロビカリの怒っている後ろ姿

ワンパンマンネタバレ61

黒光りが顔を見せ堂々と語りだす・・・

「俺の肉体はただの筋肉の肥大したものに過ぎない・・・が、少なくともお前より

性能は上だぞ蟲神よ」

「それともう一つ教えておくと絶対に怒らせてはいけないと言われているヒーローが

3人いる。史上最強の生物キングさん。万物を平伏させるタツマキちゃん。

そして俺、常に黒光りしている超合金クロビカリだ」

マッチョナ肉体があらわになる

ワンパンマンネタバレ61

怪人も力をみなぎらせる

SPONSORED LINK

バキイイイイイイイイイ

「ほう・・・俺を怒らせたらどうなるかも教えてやろう」

ピイイイイイイイイイイイイン

双方が向かい合い闘志をみなぎらせる

ワンパンマンネタバレ61

先に動きを見せたのは怪人

「その肉体散らして虫の餌にしてやる」

シャ

ボギャアアアアアア

クロビカリに攻撃ラッシュ!!

「はっ」

ワンパンマンネタバレ61

顔色一つ変えないクロビカリが攻撃を返す

パンッ!!

ドン

クロビカリがより黒光っている

「打撃で俺に傷をつけるなんて無茶だ」

ワンパンマンネタバレ61

きしむ天井・・・

ズ・・・

天井の一部が落ちてくる・・・

スタタンッ!

SPONSORED LINK

ヒーロー達が構える

「!」

そこに立っているのは怪人?!

「飛んで火にいる夏の虫」

推定災害レベル:鬼

魔ロン毛

ワンパンマンネタバレ61

ざわ

魔ロン毛がその自慢のロン毛を怪しいくらいに毛を立たせ広げる

「飛び込んで毛に絡まる正義のヒーロー」

その様子に反応するオカチメンコな女ヒーロー

A級3位ヒーロー オカマイタチ

「いい男・・・私を誘ってる・・・でもダメよ。彼は怪人で私はヒーロー」

「これは禁断の恋!!」

ざわつく女心・・・

ワンパンマンネタバレ61

口を開く他のヒーロー

「おい、カマ、敵の能力は得体が知れない。お前の飛空剣で様子を見よう」

「・・・・・カマ?」

オカマイたち放心状態

「駄目だコイツ、また怪人に惚れてやがる」

「正気にも戻れ!馬鹿野郎!」

「誰が馬鹿よドリル!・・・あっ。はは~ん妬いてるんだ?」

A級4位ヒーロー ブシドリル登場

「えっ、切っていいか?」

「駄目だ落ち着け」

「ふざけてる場合か師匠に怒られるぞ」

「せっかく師匠と別行動を許されたんだ」

「しっかりと成果を残して期待に応えるぞ」

可髪の毛を逆立たせながら立ち尽くす魔ロン毛

「わかったわよ・・・」

渋々、了承するオカマイタチ

「いい男だけど仕方ないわ」

「ごめんなさいね」

「せっかくだけどあなたの気持ちに応えることは出来ないわ!!」

凛々しい顔になるオカマイタチ

「飛空剣」

ワンパンマンネタバレ61

ぎゅん!!

ズアッキ!!

キイイイイン!!

攻撃の激しさが伺える音がする

「空を切ることで規模のでかいかまいたちを発生させる技」

「何度見ても神業だ!」

それでも顔色を変えないままの魔ロン毛

「井の中の蛙大海を知らず」

ワンパンマンネタバレ61

「A級ヒーロー毛髪の恐怖を知らず」

ボスッ

オカマイタチの神業級カマイタチを髪の毛で受け止めた

「馬鹿なっ!飛空剣をロン毛で止めやがった!」

「全然うまいこと言ってないのに」

オカマイタチの表情が変わる・・・口から血を吐いた・・・

苦しそうなオカマイタチ

「ぐ・・・は・・・」

魔ロン毛の毛の攻撃がオカマイタチの胸を貫く

「カマ?!」

ワンパンマンネタバレ61

表情一つ変えない魔ロン毛

「青菜に塩」

ドドドドドドドドドドドドド

ロン毛で激しい攻撃の嵐

「お前らにロン毛」

ワンパンマンネタバレ61

迎え撃とうとするヒーローたち

「くるぞ!」

「応!」

ドドドドドドドドドドドド

激しい音が響き渡る

ザッ・・・

「アンタ親玉?」

そこに現れたのはタツマキちゃん!!

ワンパンマンネタバレ61

ワンパンマンネタバレ61話の感想

今回は私好みのヒーローが出た回だった。クロビカリ・・・その名の通り黒光りした

ムキムキな体と正義っぷりがとてもいい。少しナルシストっぽい所もいいですね。

次に登場したのは魔ロン毛という、一見イケメン風な怪人。

奴を見て惚れてしまうオカマイタチ。ホッペタ赤くしてなかなか濃いキャラだ。

ヒーローも皆強いがさらに強そうな怪人。強いはずのオカマイタチの攻撃にも屈せず

髪の毛という武器で戦う、そして強い。オカマイタチ殺られてしまう。頑張れー。

そこに平然と現れるタツマキちゃんに期待しよう。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒62話を読む(次へ)

⇒60話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする