【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想45話


ワンパンマンネタバレ45

人気コミック「ワンパンマン」45話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒46話を読む(次へ)

⇒44話を読む(前へ)

クセーノ博士とジェノス

ガシャン

誰かが入ってくる

「機神ヅシモフと名乗るロボットのパーツです。すさまじいパワーと高度な人工知能を

備えていました」

「大分損傷していますが俺に利用できるパーツがあれば是非お願いします

俺はもっと強くなりたい」

壊れたパーツか転がっている

ワンパンマンネタバレ45

「こ・・・・・・」

「このパーツは・・・ジェノス・・・どこでこんなもの・・・」

「わかった!やってみよう!オヌシはまだまだ強化できる余地がありそうじゃ」

「だがジェノス!正義のためにサイボーグ化したとはいっても・・・

あまり無理はいかんぞ」

「いや・・・多少の無理はつきものです。今の俺にはS級10位以内という

目標もありますし」

SPONSORED LINK

「オヌシそう言うと思ったわい。例の師匠とやらに出された無茶な課題か・・・」

「オヌシの話によく出てくる師匠の顔が見たくなった。今度連れてきなさい」

「この秘密研究所に?いいのですか?」

ワンパンマンネタバレ45

「それより・・・ジェノス・・・」

「例のサイボーグ・・・オヌシの故郷を奪った狂サイボーグの手掛かりは掴んだのか?

最近はヒーロー活動に専念しとるようじゃが・・・」

「!」

「それが・・・一向に足取りが掴めず・・・」

「そうか。しかし・・・」

「奴だけは必ず見つけ出しこの手で完全に破壊する」

「何があっても絶対に!」

ワンパンマンネタバレ45

・・ヒーローになり師を得ても憎悪が風化することは・・・無い・・・か・・・」

・・・・・・。

「ジェノス」

「ワシは心配なんじゃ」

「ワシもオヌシより以前からそのサイボーグを追っている・・・

奴の危険さを嫌というほど知っておるのじゃ」

「もし奴と接触することがあっても、早まったことはぜず必ずワシに伝えてくれ」

SPONSORED LINK

「オヌシは冷静で頭も良い・・が若さが破滅を招くこともある。

独りで戦おうとするでないぞ」

「クセーノ博士」

「承知しています。これは我々の戦い」

「これまで数々の町を襲い多くの命を奪ってきた狂サイボーグ」

「生かしてはおけない」

ワンパンマンネタバレ45

「ヒーロー協会『地球がヤバイ予言緊急対策チーム』リーダー役を任命されたシッチだ」

「君たちがまさか本当に集まってくれるとは思っていなかったよ」

「君たちのような裏社会の住人が我々の呼びかけに応じてくれたことに深く感謝する」

ワンパンマンネタバレ45

「今この場には高い懸賞金をかけられた賞金首も多数いる・・にも関わらずこのヒーロー

協会本部に招待されて躊躇いもなく来てくれるというのは我々なんかには絶対に

捕まらないという強い自信があるのだろう」

「まず言っておきたいのは今回は君たちの犯罪履歴や裏社会の仕事について

一切触れることはない。これは罠ではない、安心して話を聞いて欲しい」

「一応私の護衛としてヒーローが何人か同席しているが気にしないでくれ」

「ヒーローだと?」

「上等だやってやるよ」

「君たちが変な気を起こさなければ彼らも動くことはない」

「今すぐこの本部を占領してやろうか?くくくく」

「高額賞金首に一流の殺し屋、武器商人や狂科学者、脱獄犯まで集まってるな」

「ああ・・こんな奴らを本部に招いて何を考えてんだ、シッチさんは?」

ワンパンマンネタバレ45

「連中に何の用があって呼び出したのか知らんが、犯罪者どもがノコノコと

現れるとはな」

「我々も舐められたものだ」

A級5位重洗車フンドシ

「少しでも不審な動きを見せたら消し炭にしてやる」

A級6位ブルーファイア

「同じく。どちらにしろこの機を逃す手は無い。用事が終わればその場で正義執行だ」

A級7位テジナーマン

・・戦闘力ではS級にも引けをとらないA級上位が3名・・

・・彼らを前にして下手に暴れるような馬鹿はいまい・・

「では話を始めるとしよう」

「お手元の資料を見ていただきたい」

ワンパンマンネタバレ45

SPONSORED LINK

「待て」

「サイタマというヒーローはどこにいる?」

ザワつく・・・

「この本部施設には住んでいないのか?」

「ん?何だね君は?ヒーローに知り合いがいあるのか?」

「生憎だが関係のない話は後にしてもらえるかな大事な話なんだ」

「いないのか」

「だったら用はない」

「話も聞かずに帰るつもりか?」

ワンパンマンネタバレ45

「レベル虎以上の災害発生率が異常に高くなっており過去3年間の平均と比べて

今月は6倍。これは大予言者シババワの遺した『地球がヤバい』災害が発生する

前兆か若しくは既に始まっている可能性がある」

「このまま強力な怪人や大災害は頻発し続ければヒーローたちは疲弊し対処しきれない」

「予言では半年以内に過去最大の危機が訪れることが示されており、現状ではその危機が

去っていないことは明らかである」

「既にS級ヒーローまでもが忙しく現場に出始めているが災害発生が多すぎて

全てには手が回らない状況」

「あ、あいつ。まだ配られていない資料を・・いつの間に?!」

「ついては・・・」

ワンパンマンネタバレ45

「今後いっそう激化するであろう人類を守る戦いにおいて人格の善悪を問わず戦闘に

長けている者に協力を要請する」

「要約するとこんなところか。お断りだ」

「貴様らと一緒にヒーロー遊びなんて吐き気がするぜ」

「なんだと・・・くっ」

「帰らせてもらう」

血眼の男

「今の話は本当なのか?」

「ならず者たちに助けを求める?」

「それが協会の決断なのか?」

ワンパンマンネタバレ45

「・・・・そうだ!今まさに人類が一致団結しなければ乗り越えられない壁にぶち当たって

いるんだ!」

「今いるヒーローC級390名、B級101名、A級38名、S級17名

明らかに不十分だ!」

「殺しや強奪、暗殺業などを認めるわけにはいかないが、ヒーロー並の戦力を持つ者が

裏社会にも多く存在するのは事実」

「タダとは言わん!」

「怪人討伐さえしてくれれば相応の謝礼は払うつもりだ」

ワンパンマンネタバレ45

「やめとけ、金の無駄だ」

「いざという時には、こいつらは使い物にならんぞ」

タンッ

「聞き捨てならねーなー、オッサンよー!」

「殺しの経験ならオメーなんかより断然多いんだぜ?経験してみるか?よお」

ワンパンマンネタバレ45

殴られる男

「こいつらには信念が無い!!」

「・・・・・・・・・・」

「しかしこれから起こる災害の規模というのは・・」

「おいおいおいおい」

「この大予言、当たってる当たってる」

ワンパンマンネタバレ45

「すごいな大予言者ってのは?!」

「前代未聞の災害レベル神やってくるって、わかってたんだな?!!」

「また頭のイカレた野郎か」

「やはり社会の闇で生きてきた奴等はネジがはずれてやがる」

「オッサンの言うとおり無駄だ!」

「ここにいる連中が束にばってかかっても俺は絶対にやられない」

ワンパンマンネタバレ45

「は?」

・・なーんか変なのも呼んじゃったな・・

「俺はガロウ」

「怪人に憧れて修行し数々の武術道場を潰してきた男だ」

「ここにも沢山餌がいる」

ザワつくギャラリー

「俺の強さを引き出すための餌が・・・さあやろうぜ!」

ワンパンマンネタバレ45

感想

ジェノスが通っている博士の姿が明らかになった。さぞかし博士らしい姿をしていると

想像していたが、なんと河童天狗とでも言おうか。そんな姿にあのシーンは笑えた。

ふふふ。面白い。そして、ヒーロー協会では数々のヒーローが一堂に集っていた。

強いんだろうが、強いとは思えないネーミングに毎回笑う。

少しマヌケ感があって面白い。

今後も楽しみにしています。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒46話を読む(次へ)

⇒44話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする