【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想41話


ワンパンマンネタバレ41

人気コミック「ワンパンマン」41話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒42話を読む(次へ)

⇒40話を読む(前へ)

ゴゴゴゴゴ

見上げるヒーローたち

「落ちた・・我々も行くか・・」

船が落ちる

ワンパンマンネタバレ41

騒音と共に誰かが登場

ゴゴゴゴゴ

「A市がなぜこんなことに?」

「今日はS級集会があったんじゃ・・・?」

・・A級1位ヒーローイケメン仮面アマイマスク・・

ワンパンマンネタバレ41

「説明してみたまえ」

「金属バット君、僕が納得のいくようにね」

「イケメン仮面アマイマスク」

「てめーどっから湧いて出やがった」

SPONSORED LINK

「近くの街でドラマの収録をしていたのさ」

「轟音と震動があったのでまさかと思って来てみればA市が消滅していた」

「でけえ乗り物に乗ったバケモンが攻めてきて大砲連発でこのザマだ」

「だがもう決着はついた」

「決着はついた?」

「だと?」

ワンパンマンネタバレ41

「こんな状況で勝利といえるのか?」

「なんて無能なんだ・・・心底あきれるよ、キミ達には・・・!」

「オイ喧嘩売ってんのかてめーは」

「間に合わなかったくせに偉そうにほざくんじゃねーぞ」

「確かに僕は間に合わなかった、だが現場にいたキミはどうなんだ?」

「A市を守れていないじゃないか!」

「俺たちは本部建物内で会議中だった」

「敵の攻撃開始から数十秒で外に出たが既にこの町は崩壊してたんだよ!」

「だからどうした?」

「メディアからお咎め無しにしてくれと?」

「世間に何か言いふらすつもりか?」

「あなた・・・どっちの味方なんだ、俺たちは最善を尽くした!」

ワンパンマンネタバレ41

SPONSORED LINK

「僕は正義の味方だ」

「キミ達S級ヒーロがその体たらくじゃ困るんだよ・・・

役に立たないなら自主的に引退したまえ」

バットを手放す

「・・・おい」

「調子こいてんじゃねーぞコラ」

「アイドルだかなんだか知らねーが関係ねえーぶっ飛ばすぞ」

「僕がなぜS級に上がらないかわかるか?」

「キミみたいな弱くて何の取り柄もない雑魚をS級にさせないためにA級1位を

守っているのさ!」

ワンパンマンネタバレ41

ドギャ

一同注目する

シュウウウウウウウウ

船が開く

「メタルナイト?!キミも集会があったのに今更来たのか?!」

「あきれる・・・」

ワンパンマンネタバレ41

・・これが未確認飛行反応の正体か!・・

「スバラシイ」

「メタルナイト?!」

「何の用があってここへきた?」

「もう戦いは終わっている」

・・メタルナイトはお前の敵だ・・

「まさか宇宙船を回収しにきたのか?宇宙の科学を取り入れより強力な兵器をつくるため?」

ワンパンマンネタバレ41

「ジェノスカ・・・マサカ インセキノ ハカイニ セイコウスルトハ

オドロカサレタゾ」

「ユーフォーハ カイシュウ サセテモラウ キョウリョクナ ヘイキガ

ヒツヨウナノダ」

「ヘイワノ タメニ ナ」

「・・・・・・」

「強力な兵器があってもこの有様では持ち腐れだな」

「テメー後で相手してやる覚悟しろよ」

「おおおおおい!」

「宇宙人の生き残りがいるぞ!」

タツマキちゃんが空を見上げる

「まさか三戦士とボロス様が負けるなんて・・・俺たちこれからどうなるんだ?

やられるくらいなら戦うか?勝てるわけないだろう上手く騙して見逃してもらうんだよ」

「無理やり従わされてたとかな笑」

「シッ!来たぞ!」

ワンパンマンネタバレ41

SPONSORED LINK

皆がやられる

「アマイマスク!何を?!」

「生かす価値が無い・・こいつらは悪だ」

「速やかに正義を執行したまでさ」

ジェノスが以前の自分と重ねる・・

・・A級1位イケメン仮面アマイマスク・・

・・先生に会う前の俺に似ている・・心に余裕がない・・

ワンパンマンネタバレ41

ジェノス心の声

・・よほど悪の存在を忌み嫌っている悪の撲滅を焦っている・・

・・おそらく過去に何かあったのか・・町を怪人に襲われたとか・・

・・は?・・

・・先生は無事なのか?まあ無事だとは思うがUFO落下時も船内にいたなら心配だ・・

遠くで何かが鳴く

バカッ

「お。出れた」

ワンパンマンネタバレ41

「んあ?!また何か出てきた・・ってキミはさっきお茶飲んでたB級の・・・!」

「・・・・」

「なんでアンタが宇宙船の中から出てくるのよ」

「先生!無事でしたか」

駆け寄るジェノス

「おう、ジェノス終わったから帰ろうぜ」

「先生?!血が!!」

「ああ、これ全部返り血だから大丈夫」

「敵の大将は片付けたんですか?」

「ああ、けっこう強かったよ。マジで」

「なるほど、では。先生がいなかったら本当に予言通り地球が滅亡していた

可能性がありますね」

・・む?・・・無視?!・・

「いや・・・」

「予言なんてもんは最初からアテにならねーみたいだ」

「ちょっと待ちなさい!!」

ワンパンマンネタバレ41

「どうやったか知らないけど単独で乗り込んでたの?!なに勝手なことやってるの?

B級の分際でしゃばってるんじゃないわよ!」

「アンタなんかいなくても私一人で十分だったんだから!ハゲ!」

・・ハゲ!タコ!ゆでたまご!電球!風船!アボガド!・・

「おい!糞餓鬼!黙って失せろ!」

「ぶちのめすぞ」

「いいぞ」

「いいぞ、いいぞー」ワンパンマンネタバレ

ワンパンマンネタバレ41

ドガ!!!!!

ジェノスに衝撃が

飛ばされる

ワンパンマンネタバレ41

「許せない・・・!餓鬼だなんて」

「私はアンタより年上よ!」

「次はアンタの番よ!」

「B級!!」

「ジェノス」

「よさんかタツマキ」

「おぬしはそれでもS級2位のヒーロか?」

「うっ・・・ふん!まあいいわ!」

「・・・ったく」

・・ヒーローにはなんでこうも問題児が多いんじゃ・・

「あー腰いて・・・」

ワンパンマンネタバレ41

この日A市は地図からなくなった

宇宙人襲来A市消滅は歴史的大事件として連日報道されたがしばらくすると報道は収まり

誰も消えた都市の話題はしなくなった

宇宙船はメタルナイト回収しどこかへ移動させた

その後ヒーロー協会本部はさらに建物の強化改築を行い鉄壁の要塞を作り上げた

新しく道路を作り協会本部から伸びる道路でどの街にも迅速に駆けつけることが

できるようになり、A級以上の希望したヒーローにはこの本部に移住する

権利が与えられた

ワンパンマンネタバレ41

感想

ついにA級ヒーロー1位アマイマスクや2位のタツマキちゃんなど上位のヒーローが

登場した。アマイマスクもただイケメンなのではなく、何か心に闇がありそうな予感。

一体なにが?そして、これからどう変わっていくんだろう。気になります。

タツマキちゃんに一撃をくらってしまったジェノス・・大丈夫?

ジェノスファンの私・・心配です。

これをきっかけにヒーロー協会の決まりも色々と変わった。

これからまたどうなっていくのか楽しみです。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒42話を読む(次へ)

⇒40話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする