【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想37話


ワンパンマンネタバレ37

人気コミック「ワンパンマン」37話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒38話を読む(次へ)

⇒36話を読む(前へ)

「ミンチだぜ!ざまあみろ!」

「あ?」

怪しい動きをしながら何かが向かってくる

「うん、いいと思うよ」

キュンキュン

ワンパンマンネタバレ37

「決めた」

「お前は四肢を引き裂いて我々の船で飼う」

「治りやがったな、この野郎ッ」

「上等だオラッ」

「永久にサンドバッグやってやがれ」

バットで殴られ一部が陥没する

「金属バットさん!みなさん!師匠!」

「そいつに直接的な物理攻撃は意味がないのかもしれません!一度退いて熱か何かで

ダメージを与える方法を考えましょう!」

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ37

「俺は殴るしかできねえ却下だ!」

さらに殴る

「わしにできるのもこれだけじゃ」

「年寄りは新しいことができんのでな」

「俺もだ」

「ごめんなイアイアンちゃん」

皆、同意見

「イアイ、お前俺を信用してねーのか?」

「俺に斬れないものはねえ!」

刀を構える

・・あ、駄目だこの人たち話を聞かないタイプだ・・

ワンパンマンネタバレ37

「メルザルガルド!一度船に戻れ!侵入者を消すのが先だ!」

「クソが!」

「そうしたいところだがこっちはこっちで相手がしつこくてな!」

「何だって?お前を苦戦させる程の生命体が地上にもいるのか?!」

「苦戦というほどではない!」

「船の状況を教えろ!!」

ワンパンマンネタバレ37

SPONSORED LINK

「船は落ちはしないが戦闘員は半分以上やられた」

「?!」

「そうだ!お前船からこいつらに集中砲火を浴びせてやれ!」

「俺は今それどころじゃないんだ、砲撃は下位戦闘員の仕事だろ」

「俺も今は船に戻れない状況にある」

攻撃される

「では俺が砲撃手に伝えておく集中砲火に巻き込まれて死ぬなよ」

「ちょっと待て!お前が一度地上に来てこっちを手伝え、そのほうが早そうだ」

「・・・・・おい、ゲルガンシュプ?!」

「ち・・・・・」

「あいつ焦っているのか?それほどの侵入者ということか」

激しい闘いの様子

「ウオラア!!」

「もういっちょう」

ワンパンマンネタバレ37

ズカアアアアア

切り裂く音

「無駄無駄」

「そうやって体力消耗してていいと思・・・」

!!

ワンパンマンネタバレ37

「なんだこりゃ?」

「ビー玉?」

「何でこんなモンが」

怒りの表情の怪人

「返ッ」

ワンパンマンネタバレ37

パッ

キャ

バットで打ち返される怪人

崩れる顔

「おふう・・・」

SPONSORED LINK

ワンパンマンネタバレ37

「うわ、気持ち悪いなこの野郎!」

「まいったか?」

「おいこいつ身体のどこかにビー玉みてえなモンが入ってるぞ」

「それが急所だ!!」

「でかした!」

「つまり急所の玉が斬れるまで斬りまくればいいってことだ」

・・馬鹿な!百余年連れ添った頭の一つがこんな所でやられるとは・・

・・だが貴様らは砲撃でやられる!もうすぐ集中砲火が始まる!」

ワンパンマンネタバレ37

・・・侵入者に警告する・・

・・即刻破壊行動をやめ撤退せよ・・

・・警告する・・

・・退去せよ・・

佇むサイタマ

「なんだこれ」

・・さもなくば全戦力を挙げおまえを攻撃する・・

我関せずな様子のサイタマ

「頭ん中に直接声が入ってくる」

ホジホジ

・・それ以上踏み込んでみろ!おまえを攻撃するぞ!・・

ワンパンマンネタバレ37

「帰れったって迷っちゃって出口がわかんねーよ」

・・わかった誘導しよう、まずはそこから右に曲がって突き当たりの階段を上がれ・・

「じゃあ左に進もうっとへへへ・・・」

冴えるサイタマ

・・ま!待て!貴様よくも!ちょ、ちょっと・・

・・ままま待てそっちはまずい!・・

笑顔でダッシュするサイタマ

タタタタタタタタ

・・わかった!俺が悪かった!そっちに行くからちょっと立ち止まっててください!・・

目の前に現れる扉

「あああああああやめてええええええ」

ワンパンマンネタバレ37

サイタマ?

怪人?

現れるサイタマ

ワンパンマンネタバレ37

もの凄いエネルギーを発しているサイタマ

「まさか短時間でここまで来ようとは」

「ようこそ我が船へ」

怪人はサイタマの計り知れないエネルギーを感じている

ワンパンマンネタバレ37

「てめえがインベーダーの親玉か」

「よくもA市まるごとぶっ潰してくれたな」

辺りで何かが玉砕している

「おい」

ワンパンマンネタバレ37

玉砕した物体が飛んでくる

「うわ?!何だ瓦礫が飛んでくる!」

『我々の船で随分なめたまねをしてくれたな』

『貴様は宇宙一の念力使い・・ゲリュガンシュプが挽肉にしてくれる』

「念動力?超能力か・・・」

ワンパンマンネタバレ37

感想

怪物と戦うヒーローたち三人ともが拳で戦うことしか知らないというそんなスタンスを

かっこいいと思った。皆クール!!

そして怪物の急所を見つける。やった!!

一方、サイタマは相変わらずのマイペースで、状況に飲まれずしかし着実に標的に向かって

いく。その楽観ぶりが大物の匂いがプンプンしますねー。

たどり着いた船の中、そこには怪物が。どんな技を使ってくるのか念動力とは一体どんな

技なのだろう?

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒38話を読む(次へ)

⇒36話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする