【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想31話


ワンパンマンネタバレ31

人気コミック「ワンパンマン」31話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒32話を読む(次へ)

⇒30話を読む(前へ)

深海王とサイタマ

「あなた・・・私の殴打で倒れないなんてやるわね・・・・」

「今までのゴミとは明らかに違うわ」

「なぁに・・・・・」

「テメーのパンチが貧弱すぎるだけだろ」

新しいヒーローが現れてざわつく避難所の人達・・・

「また誰が現れたぞ」

「無免ヒーローが倒された」

「ヒーロー?」

「誰だあれ?」

「あの頭・・・ヒーロー名簿で見た気がする」

「俺知ってる!C級の新人だよ!確かランキング2位の・・・噂もいいてるが・・・」

「でもC級か・・・・」

「絶望的な状況は変わらないんだな・・・・」

「でもさっき殴られたように見えたわ」

「・・・・・」

SPONSORED LINK

「見間違いだろ?あの怪人のパンチで何人ものヒーローが吹き飛ばされてたのを見てただろ」

ワンパンマンネタバレ31

「私は深海王海の王・・・・」

「海は万物の源であり母親のようなものつまり海の支配者である私は世界中全生態系ピラミッドの頂点に立つ存在であるということ」

「その私に立てついたという」

「うんうんわかったわかった」

「雨降ってるから早くかかってこい」

ワンパンマンネタバレ31

深海王の腹に大きな穴があいた!!

ワンパンマンネタバレ31

みんなが唖然としている

ワンパンマンネタバレ31

「えええええええええええええええええええええええええええええええ」

「すげー!すげー!」

「噓だろ・・・・」

「何者だよ」

「なんだ今の何が起きたんだ」

「やっつけた!たすかったぞおおおおおおお」

ワンパンマンネタバレ31

「一発で仕留めちまったぞ」

SPONSORED LINK

「助かった」

「ワンパンだよワンパン」

「C級じゃないの!?」

「なんでだ!?他のヒーローが全然太刀打ちできなかったっていうのに」

「強すぎる!」

「死なずに済んだ・・・」

「実はあんまり強い怪人じゃなかったんじゃね?」

「いや、でも色んなヒーローが負けてるぞ・・・・・・」

「負けたヒーローが弱かったんじゃね?」

「それは・・・」

「確かに今の見ると敵が弱く見えたけど」

「そこにいるC級ヒーローが一発で倒しちゃったんだぜ(笑)負けたヒーローってどんだけ・・・A級とかS級とかぶっちゃけ肩書きだけで大したことないんだな」

「おい、やめろよ一応命張ってくれたんだぜ」

ワンパンマンネタバレ31

「命張るだけなら誰でもできるじゃんやっぱ怪人を倒してくれないとヒーローとは呼べないっしょ」

「今回たくさんヒーローに重傷者が出たらしいじゃん?そんな人達を今後も頼りにできるかっつーと疑問だよね」

「ま、結果的に助かったからいいんだけどさ」

「ほとんど一般人と変わらないみたいな弱いヒーローは助けに来られても困惑するだけだから、できれば辞めてほしいな」

「やっぱヒーロー名乗るからには確実に助けてくれないとさ」

「おい!!」

「お前いい加減にしろよ」

「なんで?なんでオレが怒られないといけないの?ヒーロー協会の活動資金は皆の募金が元になってるんだよ?お金払ってるからにはちゃんと守ってもらわないと困るよね」

ワンパンマンネタバレ31

「実際、今回はあのハゲてる人が一人で解決しちゃったわけだし他のヒーローは無駄死にだったよね」

「やめろって!」

「時間稼ぎなんて工夫すれば誰でもできるしさ、他のヒーローって結局何もヒーローらしい活躍してなくね?」

「とにかく助かったんだ!それでいいじゃないか」

「そうよそうよ!確かに他のヒーローは活躍できなかったけどそこを突っ込むなんて性格悪いわよ!」

「あっはっはっはっはっはっはっ」

「いやーラッキーだった」

ワンパンマンネタバレ31

SPONSORED LINK

「他のヒーローが怪人の力を奪っててくれたおかげでスゲー楽に倒せた〜」

「遅れてきてよかった。俺何もやってないのに手柄独り占めにできたぜ〜」

「あ!お前らちゃんと噂をまいとけよ!漁夫の利だろうが何だろうが最後に怪人仕留めたのは俺だからな!」

※漁夫の利とは・・・当事者同士が争ってるうちに第三者がなんの苦労もなく利益をさらうこと。

「本当は遅刻してきただけとかバラしたらぶっ飛ばすぞ!」

「え・・・・・?どういうこと?」

「あの怪人弱ってたのか?」

「倒した本人がそう言ってるけど」

「ヒーローとの連戦でかなり体力奪われてたのかも」

「いやでも・・・・それでも一撃で倒せるか?普通」

「ちょ・・・ちょっと待てよ・・・」

ワンパンマンネタバレ31

「あ・・・あいつ・・・サイタマだ・・・」

「Z市でインチキ呼ばわりされて話題になってたヒーローだよ・・・・間違いない」

「いや、本当にインチキかどうかはわかってないんだけどさ」

「怪しい」

「俺も知ってるよいきなり出てきてものすごい早さで順位を上げてきてるんだよな」

「さっきも漁夫の利?それで順位が上がるのか?」

「いやでも一撃はすごくね?」

「大型新人のジェノスさんとかC級ランクトップの無免ライダーとか他もヒーローがボロボロになって追い詰めたところを横取り?」

「何それずるくね?」

「まぁインチキではない・・・・のか?」

「おいおいお前ら倒れたヒーロー達をちゃんと看てやれよ」

「死なれたら困るんだよ俺が。利用できなくなるだろ」

「!?」

「やっぱインチキか?」

「うわぁ・・・」

「ずるいな」

「やっぱり比べると他のヒーローの方がヒーローらしいな・・・」

ワンパンマンネタバレ31

「怪人を弱らせてくれたヒーロー達がいなかったら今頃は・・・・・・・」

「ああ、ヒーロー達に心から感謝だな」

ワンパンマンネタバレ31

「サイタマ先生」

それでいいのですね?それが先生の進む道だというのなら俺は何も口を出しません

しかし大衆を敵に回したときヒーローとして果たして活動できるのか

「お、雨やんだな」

俺は心配です・・・・

もしサイタマ先生が追い詰められるようなことがあったら・・・その時は俺が・・・・

「・・・・・・・」

「急いで装備を整えて来たんだがな」

ワンパンマンネタバレ31

「ふんっ、深海王め」

「逃げられたか」

「はぁ・・・・つまんねーな」

「今回は少し期待したんだけどな」

ワンパンマンネタバレ31

ーG市ー

ワンパンマンネタバレ31

ー大予言者シババワー

「シババワ様?いかがなされましたか?」

「あ・・・」

「あ・・・・ああああああ・・・・く・・・来る・・・・」

「 シババワ様!?」

「怒濤の大災害が押し寄せて・・・・・あああああ」

「シババワ様!?」

「終末があああああああああああああ」

「シババワ様お気を確かに!」

「はあっはあっ」

「地球がヤバい」

つづく

ワンパンマンネタバレ31

感想

サイタマ登場!!やっときてくれました!さあてなにやら余裕のサイタマですが・・・。

一撃で深海王の腹をなぐり一発で仕留めてしまいました。

さすがです。本当に強いです。ジェノスだってかなり手を焼いていたのにあっという間の出来事でみな唖然としていました。

でもあれだけみんなが頑張ってもなかなか倒せなかった深海王を一撃で倒した事によって感謝よりも疑問の声の方が広がっていくのでした。

本当に今までもヒーローは強かったのか?と。

せっかくいままでヒーロー達が頑張ってくれたのにそのヒーロー達を悪く言う人まで。

ひどいですね。助けたかいがないです。でも・・・

サイタマは自分が悪者になってヒーローの立場をよくしてあげるシーンは涙がでますね。

まるで日本昔話の「泣いた赤鬼」のようです。本当に偉い!サイタマ!

そのことを分かってくれてるジェノスもかっこよかったです。

さて次回は地球がやばいそうで・・・・。どうなるのかまたもや気になります!

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒32話を読む(次へ)

⇒30話を読む(前へ)

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする