【画像あり】ワンパンマンのネタバレと感想12話


ワンパンマンネタバレ12

となりのヤングジャンプで連載中の人気コミック「ワンパンマン」12話のネタバレと感想です。

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒13話を読む(次へ)

⇒11話を読む(前へ)

SPONSOREDLINK


// ]]>

ハンマーヘッドの訴え

「なぜ働かなければいけないのか」

「なぜ金を払わないと飯が食えないのか」

「分け合えばいいじゃないか」

「こんな世の中の何が自由なのだ!みな労働に縛られているではないか」

「金持ちは肥え」

「貧乏人は死ぬ!!」

「仕事は楽しいか?否!」

「そんなわけない」

ワンパンマンネタバレ12「我々は断固働きたくない」

「働きたい奴だけ働いて他は養ってもらえる社会に!!!」

「理想郷を実現させるのだ」

「このハンマーヘッド率いる新都団が」

SPONSORED LINK

「ボス!!誰も聞いていません!!」

「何だと」

「くそ〜愚かな大衆どもめ」

ワンパンマンネタバレ12

ワンパンマンネタバレ12

「行くぞ!!」

「まずは町一番の大富豪ゼニールの家を破壊して本気だとわからせてやる」

「豪邸など不平等の象徴だ」

「イエッサー」

「この高層ビル丸ごとゼニールの自宅です」

「悪いことして荒稼ぎしたに違いない、許せん」

「よし」

「破壊しろ」

大きな高層ビルを破壊する

ワンパンマンネタバレ12

沈んでいくビル・・・・

「標的を破壊しました!」

「うむ」

「さすがは新開発されたバトルスーツだ!例の組織から命がけで盗んできたかいがあった!」

「あ、このマンション違った」

SPONSORED LINK

「すいやせんボス」

「ゼニールの家はもっと先でした」

「失敗は誰にでもある!」

悲鳴が響き渡る

「肝心なのは反省し次に活かす事だ違うか?」

「違いません」

「ではいざゼニールの元へ!」

「待て悪党ども!」

ワンパンマンネタバレ12

「正義の自転車乗り」

「無免ライダー参上!!!」

「キャー無免ライダーが来てくれたわ」

「彼が来たならもう安心だ」

「ヒーローか」

「くだらぬ」

無免ライダーが

「行くぞ!!」

速攻倒される

ワンパンマンネタバレ12

場面変わって、サイタマの家

爆睡中のサイタマ

「はぅおおあああ!!」

うなされて飛び起きるサイタマ

「ハナクソついた指であっち向いてホイしかけてくるなあ」

「・・・夢か」

「F 市で暴動を続けるテロリストは新都団と名乗っており駆け付けたヒーロー数名は負傷手に負えない状況に」

ワンパンマンネタバレ12

「たった今犯人グループの主犯の身元が判明しました」

「B級賞金首のハンマーヘッドこれまでにも数々の暴力事件を起こしています」

「身長2m15㎝体重210kgの巨体をもち路上の喧嘩で20人を相手に全員病院送りにした経歴があるとの情報が入っています」

「なんかつまんねえ事件だなあ」

歯を磨くサイタマ

「今回は俺が行くまでもねーや」

しゃかしゃか歯を磨くサイタマ

「新都団からテレビ局に送られたメッセージによると働かないものに無償で衣食住が提供される世の中になるまで暴れ続けるなどと意味のわからない事を主張しており」

「ハンマーヘッドに同調したメンバーはいずれも無職で働く意志のない若者であり」

ワンパンマンネタバレ12

「構成員の頭はスキンヘッドで統一され、非常に危険な雰囲気に包まれています」

SPONSORED LINK

「外出された際にスキンヘッドを見かけたらすぐにその場を離れてください」

「裏社会の組織が開発したとされるバトルスーツを装備今も街中を徘徊し」

「な」

「歴代ヒーローでも太刀打ち出来ない性能を」

「なん・・・・・だと?」

「これじゃあ俺とかぶってんじゃねーか」

「せっかくヒーローやっててもこんな真似されたら俺も悪者扱いされるじゃないか」

ブーツを履くサイタマ

ワンパンマンネタバレ12

「ぶっ」

「潰す!!」

悲鳴が響き渡る

「逃げろーツ」

「ハゲが押し寄せてくるぞぉおおおおこいつら本気でぶっ飛んでやる危険すぎるぅううう」

ワンパンマンネタバレ12

その頃・・・・

「ゼニール様!お逃げください」

「う・・・うむ」

「しかしテロリストを相手に逃げ出すというのもワシのイメージダウンだな」

「必要ない」

「あんたは運がいい」

「俺との契約期間中にこんな事が起きるとはな」

「お、お前はボディガードの!」

ワンパンマンネタバレ12

「」

「おお!!ソニック君!」

「君に任せても平気なのかね!?相手は・・・」

「無論の事」

「案ずるなら連中の命だ」

「妙なスーツのおかげで」

「うまく手加減が出来ない可能性がある・・・その時は死体の山を同処理するか・・・」

「新都団・・・・聞いたことのない新型のバトルスーツを装備した暴徒か」

「B級賞金首のハンマーヘッド・・・少しは骨がありそうだな」

ワンパンマンネタバレ12

ゼニールのビルに向かう新都団

「ボス」

「見えました」

「この林を抜けた先に見えるのがゼニール邸通称ウンコビルですぜ」

「よし行くぞ」

ワンパンマンネタバレ12

林の中に何かの気配を感じるハンマーヘッド

「何かいる?」

「待ってたぞハンマーヘッド」

ワンパンマンネタバレ12

「ゼニールの使いだ」

「始めに言っておく・・・俺は今まで戦った相手を生かして帰した事はない」

「今後もそのつもりだ仕事は完璧にこなす今すぐ投降すれば死なずに済むがお前らはどうする?」

「うわーテロリストだああ」

「俺はちげーって!!」

ワンパンマンネタバレ12

つづく
SPONSOREDLINK


// ]]>

ワンパンマンのストーリーはコチラ!

⇒13話を読む(次へ)

⇒11話を読む(前へ)

感想

最初の場面はなぜ働かなければいけないのか!働きたくないという叫びから始まる。

その主はハンマーヘッドという男でそのリーダー率いるテロリスト集団、新都団でした。ハンマーヘッドの目的は働かないものにも衣食住を提供する世の中になるまで暴れ続けるというわけのわからない内容。豪邸など不公平の象徴だからとの理由だけでまずは大富豪のゼニールの豪邸を破壊しにいく

大富豪ゼニールとは誰だ?気になる所。ハンマーヘッド率いるテロリストが高層ビルをいとも簡単に破壊した新開発のバトルスーツの威力はどんなものか?

そこも気になるところですが、突如正義の自転車乗り無免ライダー登場!!誰だ??と思ったのもつかの間

速攻ハンマーヘッドに倒される。正義の味方なのにえらく弱っちい。いや、このバトルスーツが最強のようです。

その頃サイタマはというとハナクソついた指であっち向いてホイの夢を見て飛び起きてた。どんな夢だよ・・・一体・・・。

起きてテレビを付けてみるとそのニュースがやっていた。最初は大した事件じゃないなと思ったサイタマだったがニュースをよく聞いてみると・・・

なんとスキンヘッドでそのテロリスト集団は構成されていてスキンヘッドを見かけたらその場を離れてくださいとのこと。

これを聞いて俺とかぶってんじゃねーかと動きだすサイタマ。自分のハゲとスキンヘッドがかぶってるのが嫌だったんですねサイタマ。だってサイタマはヒーロだもんね!

この後ゼニールが出てきますがうんちみたいな頭でビルもそんな感じで笑ってしまいました。でもそのゼニールにも救世主が!!契約期間中のボディガードソニック君がゼニールを守ります。ソニック君結構強そうです。この後のソニック君とテロリスト集団新都団との戦いが気になります!!

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする