ワンパンマン、サイタマがハゲている理由と強さのヒミツ


サイタマハゲ

今日はサイタマの髪の毛がどうしてハゲてしまったのか語ります。

サイタマが強くなった事が理由で、結果ハゲてしまったということが、弟子のジェノスとの兼ね合いでネタのように出てきます。

その話の内容からすごい修行をしたからハゲたのではないかと思われる人も多いのではないでしょうか?

サイタマというヒーローは異例のハゲ設定のヒーローなのですが、歴代有名アニメの中でもハゲは結構多いし強いですね。

クリリン(ドラゴンボール)、バッファローマン(キン肉マン)、星海坊主(銀魂)等々。

ワンパンマンネタバレを全部読みたいかたはコチラからどうぞ(。◕ ∀ ◕。)

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ! 

ハゲる前のサイタマ

第二話では3年前まだサイタマの髪の毛は生えていて、サイタマがまだ弱く、ヒーローを目指していたことを思い出すきっかけのことが描かれています。

髪の毛のあるサイタマはコチラ

⇒ワンパンマンネタバレ2話

カニを食べすぎて怪人となってしまったカニランテに乳首を描いた、ガキを助けることとなった、まだ当時はサラリーマンの格好で無職で就職活動中のまだ弱いサイタマ。

ここではカニランテに3発もパンチを食らっていますが、ネクタイを使って勝利します。

この勝利の仕方も意外にとってもかっこいい!さすが、昔ヒーローを目指していたことがあるという設定ですね!しっかり黒髪のあるサイタマという貴重なシーンでもあるので、読者には絶対に見てほしい見せ場でもありますね。

それに、とってもかっこいいです!

カニランテとの戦闘で、そういえば、俺、昔、ヒーローを目指していたんだ!

と、自分のやりたいことを思い出し、就職活動をやめてヒーロー活動に変えて、修行にはいるきっかけとなるサイタマですが、そこからサイタマが頭がハゲるほど修行をしたということになります。

ワンパンマンネタバレを全部読みたいかたはコチラからどうぞ(。◕ ∀ ◕。)

SPONSORED LINK

⇒ワンパンマンネタバレはコチラ! 

サイタマが強くなったヒミツ

サイタマハゲ

SPONSORED LINK

サイタマが強くなったヒミツは11話に書かれています。

サイタマが強くなったトレーニング方法は?

⇒ワンパンマンネタバレ11

11話を読んでも分かるように、そのトレーニング方法は特別な事ではありませんwww

18話ではジェノスが、本人でさえ説明できない純粋な強さの秘密をサイタマとのお手合わせで何かつかめるかもしれないと、描かれている通りサイタマ自身では口では説明できないというのを弟子のジェノスはもうわかっているのですね。

意外と大切な事を言っているサイタマの名言

⇒ワンパンマンネタバレ18

のちにジェノスは、大金をはたいてサイタマと同居までしてサイタマの強さを知ろうとするのですが、サイタマ自身が弟子のジェノスに教えることがないと、焦っているコマがでてきます。

筋トレだけでは、計り知れないサイタマの強さですが、あらゆる怪人や地底人やテロリストを倒したと言っていたり、他のヒーローがオレくらい大した活躍をしている現場を見たことがないと語っています。

実はものすごい自信過剰なセリフですが、この言葉から戦闘に対しては相当の場数を踏んできたということを意味します。

この言葉によって、怪人を倒すということを続けてきたこと自体が彼にとっての修行であったのではないかと推測されます。

髪が生えないことで、サイタマ自身のストレスを上手に表現しているとも言えますね。

それに、髪が生えていると、サイタマはとってもかっこいくなってしまい、普通のヒーロー漫画になってしまうところをハゲにすることで、そのキャラが一層引き立っているような気がします。

時々、はっとさせる、マジ顔も、ファンにとってはたまらないですね!

それにあのゆるい顔はハゲているからこそ、またゆるくなるんですよね。

かっこよすぎると、あそこまでゆるくなりません。

それに強さを極めたからこその、ゆるいハゲのヒーローの完成!いいじゃないですかこれからのハゲヒーローの活躍にに大期待です。

SPONSORED LINK

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする